スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
KF野球部初試合
今日は会社の野球部設立初試合。
取引先の会社の野球部にお願いをした。
球の握り方から教えてきたウチの若手は初めての試合に、
緊張と気負いの入り混じった表情をしていた。
自分はそれでいいと思った。
練習とは違う、この緊張感を体験してもらうのが、
今回の最大の目的であったから。
自分は前半、試合に出ずに審判をかって出た。
主審の位置から彼らの必死でボールを追いかける姿を観ていて、
本当にうれしい気持ちでいっぱいだった。
今日は勝敗は二の次。

ところがところが!

結果は2-0で快勝!
練習をはじめて、試合初マウンドの社長は4回を無得点。
その後は2人のピッチャーをつないで、見事な完封リレー。
なによりエラーが少なかったのにはビックリだ。

みんなめちゃくちゃイイ顔をしていた。
調子にのってもらうと困るのだが(笑)

次は射水JCに挑戦する予定なので、
みなさん、胸を貸してやってください。

最後に、
助っ人に来てくださったO田先輩、
お忙しい中、本当にありがとうございました。(感謝)
[2008/04/26 13:00] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
些細なこと
東京の顧客で、気持ちのいい会社がある。
出張に出かける際、当然のことながら事前にアポをとる。
その会社の女性社員は、自分が訪ねるといつも、
「お待ちしておりました」
と、言ってくれる。
何気ない一言だが、やはり気分がいい。
その会社の担当者が、アポが入った時点で、
事務所の女性社員に来客の旨を伝え、その一言を発するよう徹底しているのだろう。
人間とはこんな些細なことに感激するのだと教えられる。
小難しいことをいろいろ考えるより、とてもシンプルで気持ちがいい。

些細なことこそ、大切である。
[2008/04/23 13:57] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
幹事冥利
社員旅行の打ち合わせも大詰めだ。
実はK原委員長のM鉄観光にお願いした。
なんといってもわがままが言いやすいから(笑:冗談です)
3~4日の沖縄旅行。2日目、3日目がフリープランとなる。
我社の社員の平均年齢は30歳に満たない。
若い彼らのためにフリーにしたのだが、
おとなしい子が多く、ほっとかれることに不安がっている。外国じゃあるまいし(汗)
みんなで観光することを望んでいるようだ。
いまどきの若者にしては変わっていると思わずにはいられない。
しかしながら、そんな彼らのためにも、行きたいところを事前にリサーチして計画をたて、
自分たちで創る旅行を経験してもらいたいと思う。
自分は彼らのために、沖縄にていってみるとよいところの資料を集めている。
自分たちの目でみてもらった上で、
M鉄観光に依頼して観光スポットのプレゼンテーションを企画した。
社長は「そんなことせんなん決められないのか!」とおっしゃっていたが、(苦笑)
幹事として事前にしてあげられることはこのくらいしかない。
次回の旅行から「フリーにしてください!」と彼らが言うようになれば、
幹事冥利につきるのだが(笑)
[2008/04/18 10:56] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
よい機会に
このところ、知っている会社の倒産が多い。
サブの仕入先や、ずっと以前に取引していた会社など。
顔ぶれをみると、言っては悪いが「やっぱり」的な部分もある。
対外的にみても、やはりしっかりした会社というイメージにはほど遠い。
こういう機会に自分の足元をみつめてみるといいと思う。
自分の会社は外部からどうみられているのか。
現状をよりよくするにはどうしたらいいのか。
常に考えていなければならないことかもしれないが、
暗い話題を、また新しい発見の機会としていくことも大切だ。
[2008/04/11 16:14] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
社員旅行
我社は社員旅行を2年に1度としている。
今年はその年で、今回は沖縄を予定している。
自分が入社したのは2000年。
2000年の社員旅行が終わってから入社したため、
1回目は2002年に北海道、トマム・すすき野3泊4日。
2回目は2004年に九州、別府・雲仙・長崎・博多3泊4日。
3回目は2006年に京都・大阪USJ2泊3日だった。
いずれも打ち合わせは社長がおこなっていたが、
今回は自分が担当。
プランの打ち合わせや、予算取りなど。
これがぼちぼち大変だが、いやではない。
どうやってみんなに喜んでもらうか。
近頃、考えのベースはいつもこれだ。
周りの楽しそうな顔に癒され、喜びを感じる。
これからこの会社で人生の大半を過ごすことになるが、
この気持ちは忘れたくない。
もちろん、
あと3年弱となったJC生活でも同様だ。
[2008/04/07 11:54] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
足早に
今日は東京へ出張。
重要な確認事項があったのと、
親会社が4月決算と言うことがあり、顧客数件へ出向いた。
いつも思うが、東京へいくと無意識に足早になる。
限られた時間でスケジュールをこなさなくてはならないのもあるが、
そればかりが理由ではない。
おそらく周りが足早なのにつられている。
そしてドッと疲れる(苦笑)
こうしてすごしていると1年の早さが、
またいっそう増してくる。
本当に時の経つのは早い。

しかし、給料日までは長い(笑)
[2008/03/27 10:11] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人間がおもしろい
会社に野球部ができるにあたり、
社員はそれに所属するか否かを選択することになる。
ここでまた繰り広げられる人間模様がおもしろい。
すすんで参加するもの、
プライベートな時間が削られるのではないかと悩むもの、
迷っている顔をしながら、「入りなよ」と言ってくれるのを待っているもの、
絶対にイヤだと拒むもの・・・etc
こういうときに特徴がはっきりとでる。
同じ会社で働いているのだから、
どんなタイプの人間か大体は把握できているので、
どんな返答が帰ってくるか、おおよその察しがつく。
思ったとおりの返答だったときのおもしろいこと(笑)
・・・と、自分も思われているのかもしれないが(笑)

たった20数名の中にもいろんなタイプの人間がいる。
だからこそ人間はおもしろい。

[2008/03/24 23:27] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やってやれないことはない
最近、フリーハンドで図面を描く機会が増えた。
実は自分は幼い頃から絵が苦手。
絵というか、図画工作自体がダメだった。
絵を描く時間になると、イヤ~な気持ちになっていたものだ。

そんな自分が工場で製品を作るための図面を描いている。
会社には設計部があるので、ほとんどはそこでこなしてくれるのだが、
キャパがオーバーしているとき、または製品の納期があまりにないときなど、
本当に困ったときにだけ描いている。(そんな状況が多いのも問題なのだが・・・汗)
営業であるにもかかわらず、
絵がまったくダメにもかかわらず、
必死に、もくもくと。
必要に迫られると、人間やってやれないことはないのだなと、本当に感じる。

最近、設計部長に言われた。
「うまくなりましたね~」(苦笑)
[2008/03/22 00:12] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
感謝の気持ち
今日は仕事で、製品の出荷が23:00くらいになった。
協力業者の担当者が最後まで手伝ってくれてなんとか終了した。
客先からどうしてもなんとかしてほしいと泣きつかれ、
無理やりの出荷になったわけだが、弊社の工場としても
その日の出荷にてんてこ舞いで、とても依頼を引き受けられる状況ではなかった。
しかし、協力業者の担当者が、「やりましょう!」と言ってくれたおかげで、
客先の期待に応えることができた。

このことだけをみても、
信用は自分ひとりで勝ち取っているのではなく、
周りの助けがあって成り立っている。
どんなことでも。

人には感謝を。
何気ない日常でも感じさせられる。
[2008/03/12 13:10] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仕事へ復帰
今日昼に大阪より会社にもどった。
早速、研修で感じたこと、
これからの考え方、
そして感謝の気持ちを社長に伝えた。
そして一番大切なパートナーとも言える工場長とのコミュニケーション不足を解消するべく、
これまでのこと、
これからのこと、
充実感や達成感を共有していくために、もっと話をしようと、
ひざを突き合わせて話し合った。
今日という日は本当に新たなスタートだと感じられた。

JCの中でも、一緒だ。
これからもっともっと話をしていかなければならないと思う。
共に喜びを分かち合うために。
[2008/03/10 00:35] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
研修終了
今日、3日間の研修が終了した。
これまでの自分自身をみつめる本当にいい機会となった。
このような場を与えていただいた社長に心から感謝している。

ものの見方、そしてそれに対しての自分の言動。
そんなことを根本から考えていきたいと思った。

すばらしい出会いもたくさんあった。
下は20歳から上は70歳まで。
それぞれがよりよい自分を目指し、輝きをもっていた。
とくに自分が仲良くなったのは岡山大学に通う大学生。
研修の間、自分を本当の兄のように慕ってくれた。
自分もまた、彼女のあふれるパワーに元気付けられた。

学び、そして出会い。
たくさんのものを与えられた3日間だった。

最後に、メンバーのみなさんに、
委員長にもかかわらず、大切な国際交流事業を欠席したことを、
深くお詫び申し上げます。
明日からまた、パワフルにがんばっていきたいと思いますので、
宜しくお願い申し上げます。
[2008/03/09 12:43] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
研修二日目
内容の部分に入った。
自分の内面にどんなことが起こっていたのかが、明確になってきた。
人生を自分で複雑にしてきたように思う。
もっとシンプルにとらえていかなければならない。
それははじめ、難しいことのように思えたが、
研修がすすむにつれ、そんなことはないように思えてきた。
講師によると明日が本当の本番なようだ。
さあ!がんばっていきましょう!
[2008/03/08 22:53] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
研修一日目
今日研修の一日目が終了した。
今日は大枠の説明が中心だったが、それでも気付きが数々あった。
今までの人に対しての自分の尺度が本当のものであったのかどうか、
深く考えさせられた。
今、目の前にある負なことを人のせいにしてきたつもりはないが、
何か自己防衛していた部分もあったのでは?と思い始めた。
明日から内容の本番に入るようなので、
自分というものを曇りなき目でみつめていきたい。
[2008/03/07 22:32] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
明日から大阪
明日から3日間、大阪で人間の内面を見つめなおす内容の研修に入る。
(3月度例会を欠席しなければならないのは大変申し訳ありません)
会社からこのような研修に行かせていただくのだから、
必ず何かを持ち帰ってこなければと思っている。
3日間、8:30~23:00までと、かなりハードなスケジュールだが、
集中力を切らさず、のぞむつもりだ。
内容ももちろん楽しみではあるが、一緒に研修を受ける人との出会いもまた楽しみである。
どんな出会いもそうであるが、
自分がこの研修に参加しなければ、まずなかった出会いということになる。
そんな尊い出会いも大切にしたいと思っている。

なにが待っているのかわからないが、
とにかくがんばってこよう!
声出ないけど(笑)


[2008/03/06 09:41] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
心に残る言葉
昔勤めていた会社の上司に、今でも尊敬している人がいる。
社会人になったばかりの自分が、今ある仕事に対しての基本的な姿勢を持てたのは、
その人のおかげだと今も思っている。
その人が時折口にしていた心に残る言葉の一つに、
「能力が足りないんじゃない。真剣みが足りないのだ。」というのがある。
この言葉は本当に自分の心に響いた。
能力がないと根本をあきらめてしまうより、真剣みが足りなかったのでは?と反省し、
次にまたチャレンジすることのほうが、夢がある。
目の前にある道が開かれていくような想いになったのをよく憶えている。
そしてあきらめたくなったとき、いつもその言葉が自分を助けてくれている。
その元上司には、久しく連絡もとっておらず大変失礼している。
今年、一度会いに行こうと思う。
そしてこの言葉に支えられてきたことを伝えたい。

[2008/02/17 23:17] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
良心
今日は東京へ出張。
とある顧客と一緒に新宿で飲んだ。
この顧客と知り合ったのは昨年の初夏であった。
したがって付き合いは1年にも満たない。
しかし、現在自分の売り上げの柱の一つになっている。
こんなに短期間に売り上げの柱となるところまでにできたのは、
自分と顧客担当者が気があったのもあるが、
やはり弊社の製品力と対応力によるところが大きいと自負している。
出会いは自分が付き合っている東京の図面屋さんからの紹介だった。
この図面屋さんにしても、自分と付き合い、弊社の製品をみて、
大事なお客さんを紹介しても大丈夫だと判断したと言ってくれていた。
その図面屋さんは、また違う東京の顧客から紹介してもらった人だ。
そして図面屋さんを紹介してくれた顧客を紹介してくれたのは、東京の職人さん。
その職人さんを紹介してくれたのは、また違う東京の顧客だ。そしてまた・・・
富山にいる自分に対してこんなにも多くの人がかかわりをもってくれているのだ。

弊社社長が掲げる社訓は「良心」
人に対しても、製品に対しても。
自分が今、こんなにもありがたい状況をもっていられるのは、
「良心」が生んだスパイラルである。



[2008/02/14 11:24] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
幸せもの
今日、名古屋、豊橋へ出張に行った。
社長と同行で、ちょっと遅れた年始の挨拶だった。
得意先での出来事。
自分は得意先の社長と副社長に叱られた。
当然横にはウチの社長が立っていた。
自分にも言い分はあったが、こんなときに反撃しても
いいことは何も無いことを経験で知っている自分は何も言わずただ聞いていた。
「う~ん、帰りにウチの社長にも一言二言いわれるな~。でも社長には俺の言い分を少し聞いてもらおう」などと考えていた自分は、社長を車に乗せて自分も乗り込み
得意先をあとにした。
そろそろ話そうかな~と思い、「いやな思いをさせてすみません。でも・・・」と
続きを話そうとした瞬間、「お前の言い分はわかっとるよ」と一言。
自分はなんて幸せものなのかと思った。
そして言い分はあるものの、もうこんな話の中に社長を巻き込まないよう、
もっともっと先を見通して、仕事をしようと思った。
[2008/01/21 14:23] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
名誉なできごと
今日名誉なできごとがあった。
自分の顧客から、
「これから交渉に入る物件で、元請から君んとこの会社で製品を作るように!と指名があった。すごいな!君のとこは!」と連絡をいただいた。
どこからそんな話が出てきたのかは察しがついた。
設計事務所最大手の、あの会社の、あの先生に違いない。
自分の会社はアルミの板でビルの内・外装材を製作・販売している。
したがってビルが建つ東京・大阪・名古屋・広島・仙台などに顧客が集中している。
そんな遠い地より、「アルミパネルはこの会社でなくてはダメ!」と言っていただける方がいることは非常にうれしい限りである。
こんなときに「一生懸命仕事をしてきてよかった」と本当に感じさせられる。
工場で毎日技術を磨き、妥協という敵と闘っている若い社員にこのことを告げよう。
彼らとこの名誉なできごとを共にかみ締め、誇りを共有し、
それを明日へのエネルギーにして、これからもがんばっていきたいと思う。
[2008/01/18 21:57] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
流れを引き寄せる
今日は昨日出張で1日会社を空けていたので、
その分の事務処理をしようと休日出勤した。
情勢的に業界の温度が低い時期であるにもかかわらず、
大変な量の引き合いが入っていた。
少々驚いたが、ありがたい話だ。
仕事も委員長職も、両方最高のものにしようと掲げた「挑戦」の気持ちが
このいい流れを引き寄せたのだと信じている。
持っている気持ちが強ければ強いほど、目標や夢に手が届くイメージができる。
「挑戦」の気持ちを忘れず、これからもっといい流れを引き寄せていきたい。
[2008/01/12 18:54] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
人のあたたかさ
今日は今年に入って初の出張をした。
わが社は顧客がすべて県外にあるため、例年年始のあいさつ廻りは1月中旬から下旬にかけてだが、今回は自分が東京の会社に勤めていた時代の上司から
「君の仕事と関係が深い会社に転職した。責任者を紹介するから一度あいさつにこないか?」
と声をかけていただき、日帰りですぐに駆けつけた。
東京の会社を退職したのは10年以上も前のこと。
本当に人のあたたかさを感じた。
責任者の購買部長に会わせていただいた。
当然、これまで取引をしている業者がいるため、
その業者と取引をしている中で、どんなことに不都合を感じていらっしゃるのか、
どんなことに重きをおいていらっしゃるのかを、しっかりとヒアリングした。
最後に営業部長ほかキーマンとなる方を数名紹介いただき、あいさつをさせていただいた。
訪問させていただいた数時間の間、その会社の様子をみていて、
元上司は年始の忙しい中、わざわざ自分のためにこの機会を設えてくれたのだと容易に察しがついた。いただいたあたたかさは、仕事できっちり返していきたい。
[2008/01/11 18:19] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
明日から
明日から仕事はじめ。いよいよ本格的にすべてがスタートする。仕事もJCもプライベート面でも多数の挑戦をすることを今年の自らのテーマとしている。本当に楽しみだ。どんな困難な壁が待っているのか知る由もないが、今は今年の終わりに、現状よりたくさんのものが見える視野になった自分しかイメージしていない。2008年は忘れられないすばらしい年になると信じている。
[2008/01/06 00:43] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
ふだんから
会社の大掃除も終わり、これから忘年会。
わが社は毎年、最終日に忘年会だ。
本当の終わりの日にやらないと忘年会の気分にならないという理由で(笑)
ともかく今年の会社行事はこれですべて終了だ。
大掃除は思ったより大変だった。
今年の夏に新工場を建て、事務所もそこへ移転したので
掃除は楽だと思っていたら、これがそうでもなかった。
やはり「掃除、整理整頓はふだんから」である(汗)
[2007/12/29 16:21] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
御用納め
明日はまだ会社の大掃除があるが、業務的には今日が御用納め。
今年の仕事を振り返ると、実のある新規開拓もできたし、まずまずの一年ではなかったかと思う。
数年足踏み状態が続いたが、成果が出だした年であったのではないだろうか。
しかし、建設業界の現状を考えると十分とは言えない。
さらにやらなくては!
来年は委員長を務める。
多忙な一年になることは間違いないが、その中で仕事でも
これまでの最高成績をおさめることが目標だ。
仕事もJCも両方、「挑戦者たれ!」の気持ちを忘れずがんばっていきたい。
そう、本当の闘いはこれからが本番だ!
[2007/12/28 22:16] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。