スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
かなりひさびさ
何を言っても言い訳なのです。

「怠け」以外の何ものでもございません。

たったお一人でも入場してくださる方がいる限り、

継続していかなくてはいけませんね。

申し訳ありませんでした。



2009年広報誌「OASIS」を発刊した。

本年度の富山県内青年会議所の活動が集約されている。

本年度は例年の冊子型とは異なり、

富山県内の青年会議所がどこでどんな活動をしているのか、

一目でわかるよう、視覚に訴えたパンフレット型となっている。

ご覧いただいた皆様にどう思っていただけるかわからないが、

ぜひ多くの人にご覧いただきたい。

富山をはなれたせいで、委員会メンバーにはこの「OASIS」の発刊に際し、

大変苦労をかけてしまった。

とりわけ石黒副委員長には、激務をおわせてしまい、

本当に申し訳ない限りだ。

どうお返しすればよいかはこれだが、

本当にありがとう(涙)

「OASIS」のURLを会社においてきてしまったので、

明日、URLをアップすることにします。





[2009/11/05 23:38] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ひさびさ
先月突然東京へ転勤になり、

めまぐるしい一ヶ月をすごした。

本年度、責任のある立場になりながら、

委員会、会員会議所会議、その他青年会議所の活動に、

多大な支障をきたしていることに、心から申し訳なく思っています。

岩崎副会長、石黒副委員長をはじめとした委員会のみんなに、

大変なご迷惑もおかけし、本当に申し訳ありません。

自分一人では何もできないのだと、今更のように思い知らされています。

「みんなに何かを与える立場」と思い、この委員長職に就かせていただいたが、

それは大変な思い上がりだった。

与えられるばかり。

昨夜、富山入りしたが、委員会に間に合わず、懇親会からの出席になってしまった。

しかしそこで色んな激励の言葉をかけてくれるみんなに、

また勇気付けられた。

そんな中、「その立場だから与えなくては」ではなく、

「何かを与えられるように」、そう考えながら行動する事が大切なのだと強く感じる。

支障をきたしながら、みんなに助けられながらではありますが、

最後まで投げ出さず、がんばっていきたいと思いますので、

なにとぞよろしくお願い申し上げます。
[2009/08/01 10:39] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
再審議
先日おこなわれたPVの審議、

残念ながら差し戻し、再審議となってしまった。

委員会メンバーのみんなには、

自分が至らず招いてしまったこの結果に、

深くお詫びしたい。

しかしながら、我々が挑んでいることは、

決して間違っているわけではない。

皆様に伝えるための方法が薄かっただけだ。

おかげさまでもう一度考えるチャンスをいただいた。

委員会メンバーのみんなには、間違ってないと信じてついてきてもらいたい。

はじめて挑む事業には難関は付き物。

ブロ長からは「生みの苦しみ」という言葉で再三激励をいただいている。

自分は委員会メンバーにもう一度「生みのよろこび」を語って結束したいと思う。

[2009/06/29 16:35] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いよいよ
いよいよ本日になりました、PVの審議!

万全というには、詰めが心配なところもあるが、

気持ちだけは万全だ!!

さてさてどうなることやら、

委員会メンバーにいい報告ができるといいね~!

とにかく全力で挑みます!
[2009/06/26 14:18] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
出し切ろう!
ブロックの委員長を務め、

会社でもプレーヤーである自分は、

本年度も多忙な日々を送っている。

この大変な時期に、こんなことでいいのか?と思うこともある。

しかし、昨年LOMで委員長を務めながら、

会社での売上・利益はこれまで最高の出来であった。

そのときに自分は「アレをやらなきゃいけないから、これはできない」というのは、

ウソであると本当に感じた。

どれも真剣に取り組もうとするから、一つひとつの内容が充実する。

それを勉強させていただいた1年だった。

だからこそ、石灰理事長から本年度の話をいただき、

また今年挑戦できることを感謝している。

まだまだ努力が足らないのは言うまでもない。

これから先もこの状況に果敢に取り組み、邁進していきたい。

伏見高校ラグビー部の元監督で、「スクールウォーズ」のモデルになった、

山口良治氏の言葉。

「人間の力は全部出し切らないと増えない。出し切らずに溜めたら逆に減ってしまうもの」

ん~ まだまだ出し切ってない。がんばっていこう!





[2009/06/05 15:53] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
大義と小義
昨日、ブロックの力創造委員会で一緒に活動している竹内君に言われた。

「今計画している事業計画にも、その他の事業計画にも、

大きな目的と小さな目的がある。」

まさにそうだ。

大きな目的を掲げて、それに向けた小さな目的の一つひとつが、

いろんな事業計画の目的になっていく。

大切なのは「やるべきこと」をしっかりと認識した上で、

想いをカタチにしていくときに、自分の中で描かれたストーリーが明確であること。

今回の広報議案にも明確にストーリーがある。

自分はそのストーリーを、どの部分が事業実施に至った背景で、

どの部分が事業実施の目的で、

そしてどの部分がそれによって期待される効果なのか、

少し線引きを誤っていたことに気付いた。

すべてを「大きな目的のため」にしてしまっていたようだ。

これでは事業が曖昧になってしまう。

大義と小義をしっかりと認識し、事業計画をたてることが重要だ。

しっかりと大義をもち、情熱をもって小義を追求する。

この繰り返しが、成果となって表れたときに、

変革が実現するのだろう。

まさに大きく考えて、小さく行動することの積み重ねが、

とやまの未来を拓く!





[2009/06/03 13:55] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
価値の最大化
「価値の最大化」

この言葉を本年度よく口にしている。

わが委員会で計画している事業も、

市民意識変革運動の「価値の最大化」を狙ったものだ。

先日の会員会議所会議の後、

会場だった氷見の民宿イソップに泊まって、

理事長さん方と専務理事のみなさん、ブロック役員で杯をかわした。

最後に金谷監査、木本監査に本日の協議についていろんな話をしてもらった。

自分は「今日はあんまり考えたくないな~」と思っていたが、

あの時に二人と話してなければ、間違った方向に考えを向けていったかもしれない。

非常に重要な話であった。

二人と話した時間。

二人が自分のために裂いてくれた時間。

会議で理事長さんたちが真剣に指摘してくれた時間。

運動価値の最大化を口にする自分は、

まずそんな貴重な時間の価値を最大化することが使命であるだろう。





[2009/06/01 16:41] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今までで一番
昨日は会員会議所会議in氷見。

わが委員会から上程した協議議案は、

予想通り、たくさんの時間を使って協議いただいた。

多分、JCに入会してから一番脳みそが疲れた(笑)

自分としてはやるべきことの芯はしっかりと強固なものになっており、

それを理事長の皆様方にお伝えしたつもりであったが、

協議終了後、石灰理事長に、

「答弁していくにつれて、ちょっと芯がブレていってたよ」

と、注意をされた。

ん~、人に何かを伝えるということは何とも難しい。

しかし、そんな弱音は吐いていられない。

我々の事業計画は、まさに人に何かを伝えること。

ここで負けるわけにはいかない。

今どんなことがあって、それはどうなることが一番望ましい姿なのか。

そんな姿になるにはこうしなければならない。

○○のために。そして○○のために。

それを目指す方法はこれしかない!

委員会メンバーのみんなと、もう一度芯を固めよう。

みんな力を貸してくれぃ!!!



[2009/05/30 14:25] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本日は会員会議所会議in氷見
本日は氷見の地において会員会議所会議だ。

わが委員会は協議議案が1件。

広報活動第2弾だ。

難しい議論が予想されるが、

「やるべきこと」は見失っていないつもりだ。

堂々とのぞもう!
[2009/05/29 13:32] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
会頭訪問 in 富山
5月24日(日)、富山電気ビルディングにおいて、

会頭訪問が開催された。

まず拡大懇談会が開催され、各LOMの拡大担当者が会し、

日本JCの上田顧問に進行をしていただき、ブロック内の拡大の現状、

また日本各地の成功例などを交えて、大変意義深い会議となった。

我らが金谷監査担当は、富山JC直前理事長の立場でプレゼンテーションされたが、

「さすが!」と言わずにはいられない内容だった。

20090524151013.jpg

そして会頭の講演。

会頭は昨年の浜松全国大会の折、

「決して毛並みはよくないが、この安里繁信の生き様を語っていく」とおっしゃっていた。

その言葉通りの講演。

2度にわたり涙があふれ、上田副会長にチャカされてしまった(笑)

入会年度の浅いメンバーには、会頭の姿はどう映ったのだろう。(って自分もまだ4年目だけど)

安里繁信という男の姿を、電気ビルでみたあの姿のまま、

素直に、ストレートに受け止めてほしいと願う。

これからのJCライフを、人生の中で意味深いものとするために。

姫野副会長、谷口委員長をはじめとしたJAYCEEプライド拡大委員会のメンバーの皆様には、

今回の機会をお世話いただいたことを心より感謝したい。


[2009/05/26 14:44] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
当たり前のこと
スケジュール帳でこれからの予定を確認すると目がまわる。

ブロックの力創造委員会ではメルマガの登録者獲得、

広報活動第2弾の計画はもとより、

これから先の計画に題材として使用するための取材もある。

アスパックも目の前だ。

LOMでもわんぱく相撲、青少年事業、協働事業がこれから目白押し。

週末に至っては、これからまったく休みがない状況だ。

こんな状況になると、いつも卒業していかれた先輩方の言葉が脳裏にうかぶ。

「卒業して、まったく電話が鳴らなくなった。壊れたのかと思った。」

「突然JCの活動がなくなると、表現できない寂しさがある」

自分もそんなことをこれから感じるときが必ずくる。

だからこそ、何かに向かって必死に突き進み、もがき苦しむこの時間を大切にしたい。

この同じ時は2度と帰ってこない。

そんな当たり前のことを忘れないよう、この先の壁に挑みたい。

[2009/05/22 09:30] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
足音
昨日、対外メルマガ「JC TOPIX」の5月15日号が発刊された。

配信している一般の女性から、

「青少年事業のボランティア募集が載っていたので、息子にすすめたんだけどダメだった(苦笑)」

というお話を聞いた。

参加していただけなかったのは残念だったが、この「JC TOPIX」をみて、

我が子に「いろんな勉強になると思うよ」とすすめてくださった方がいたことは、

我が委員会にとって大きな成果といえると思う。

そんな連続が市民意識変革への確かな足音だと感じる。
[2009/05/16 15:14] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ウォー太郎ナイト
5月2日、臨時役員会議が黒部の地にて開催された。

議案は会員大会について。

黒川議長が会議メンバーとともに苦しんだ分だけ、

議案の精度が上がっていた。

黒川議長、お疲れ様でした。

その後、黒部JCの新入会員を中心としたメンバーと、

「ウォー太郎ナイト」と題し、懇親会が行われた。

この新しい試みに、野村委員長のすばらしさを改めて感じた。

懇親会には中野理事長、中島直前、吉澤監事もご出席をいただき、

大変盛り上がった「ウォー太郎ナイト」。

黒部JCの皆様、本当にありがとうございました。

最後に、われらが岩崎副会長に第2子の誕生という、

大変おめでたいニュースも飛び込んできた。

副会長、おめでとうございます!!

大きな山のあった最近のブロックだが、

何かいい流れをつかみそうな予感。

今月の我が委員会の新たな協議議案で、

その流れを一気につかみたい!!!
[2009/05/05 11:41] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
難関
先月24日の会員会議所会議は、

どうしても外せない出張のため、欠席させていただいた。

ブロックとしては大変なこの時期に、

申し訳ない限りだ。

5月の会員会議所会議は、我がブロックの力創造委員会も議案を上程する。

はじめての試みで、困難が予想されるが、

はじめての試みだからこそ、やりがいもある。

今月の定例委員会では、計画書自体を完成形にしていく運びとなるが、

委員会メンバーに夢を語りつつ、仕上げに入っていきたい。

おそらくは今期最大の難関であろうこの事業計画、

強き信念と熱き情熱をもって挑もう!!

[2009/05/01 10:10] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
がんばっていきましょう!
4月13日、ブロックの力創造委員会(定例委員会)を、

富山の地にて開催した。

設営にあたっていただいた塚本さん、

本当にありがとうございました。

スーパー幹事の今牧が身内の不幸で不在の中、

大変ご苦労をおかけしました。

委員会メンバーも各LOMの事業も目白押しで、

出席率が今ひとつであったが、

そんな中でも必死に調整して出席してくれたメンバーには、

心から感謝したいと思う。

塚本さんより、懇親会の人数も今ひとつであったことから、

ぜひまた富山の地で開催をしたいと心強い言葉もいただいているので、

委員会メンバーの皆さん、また必ず富山でやりましょう!

議題はメルマガの作成について、

また登録推進についてと、

第2弾、広報議案についてであった。

広報議案については、メディアとのタイアップで、

即時に確認できないことも多々あり、

困難を極めているが、

なんと言っても本年度の新しい試み。

必ずやこの状況に打ち勝って実現させたいと思う。

メルマガの登録については、必ずしも順調というわけではないが、

目標の5000件に向けて日々取り組んでいきたいと思う。

高岡・氷見・射水の3LOM合同例会は、大きな獲得チャンス!

成果を出せるよう、委員会一丸となってがんばっていきましょう!

*メルマガ登録フォームはこちら

http://form1.fc2.com/form/?id=405588



[2009/04/14 13:44] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
委員長連絡会議
3月30日にブロック委員長連絡会議が開催された。

会議といっても、目的は懇親を深め、横のつながりを強化することのみ。

しかし、重要なことだ。

提案してくれた野村委員長。

設営してくれた福岡委員長。

突然の誘いにも快く応じてくれた谷口委員長。

みんな本当にありがとうございました。

まだ先は長いですが、がんばっていきましょう!

DSCN0423.jpg


[2009/04/03 11:56] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
5周年記念ゴルフコンペ
射水青年会議所、5周年記念ゴルフコンペが開催された。

シニア会の先輩方、そして県内各LOMから理事長をはじめとした、

多くのメンバーにご参加いただき、大変盛り上がったコンペとなった。

ご参加いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

自分は表彰式、懇親会の司会をさせていただいた。

スコア集計が自分の手元に届いた時には驚いた!

なんと優勝は我らが張田ブロック会長!

自分が表彰式で優勝者を発表すると、大きな歓声があがった。

張田ブロック会長は「空気がよめなくて申し訳ない」と苦笑いされていたが、

これ以上ない締めくくりとなり、石灰理事長も大変うれしそうだった。

ブロ長!おめでとうございます!

しかもこの日は富山JC 松井理事長の誕生日。

いいことばかりの1日でした。

しかし余談ではあるが、ゴルフの最中にブロ長がカートにひかれたことだけは、

ご報告しておこう(笑)

怪我はないのでご心配なく(笑)

[2009/03/28 20:25] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
臨時役員会議
本日、臨時役員会議が開催された。

議案はJCプライドのものがほとんどであった。

まずはオブザーブにて出席していた、

委員会メンバー3名の方々に敬意を表したい。

LOMを代表して出向している責任感と、

苦境のときこそ何とかしなければ!という献身的な姿に、

本当に勇気付けられた。

本年度、自分はたまたま委員長という立場で出向させていただいているが、

どんな立場でも、彼らのような姿で物事に挑まなければならないと感じた。

何かに立ち向かっていくときに、

その道のりの中には、大なり小なり迷いや挫折感が待ち受けている。

そんなときに一番大切なことは、必ず自分に矢印を向けていること。

LOMの委員長を務めるときに、その委員長ガイダンスにて、

松井庫先輩からいただいた、この「自分に矢印を向ける」という言葉は、

いろんな場面で自分を助けてくれた。

今、09ブロックは難関をむかえている。

しかし、09ブロックチームが皆、自分に矢印を向けていたならば、

乗り切れない壁など存在しないと信じている。







[2009/03/24 10:59] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しばしお待ちを
広報議案の第2弾が暗礁にのりあげている。

自分ではこの上なくイイと思っていた手法も、

いろんなものを見たり、いろんなことを聞いたりしているうちに、

本当に一番効果的なものかどうか、

自分の中で怪しくなってきた(汗)

やるべきこと、目的はハッキリと揺るぎないものになっているので、

現在は内容を積んだり崩したりといった状況だ。

委員会メンバーと議論するにも、ある程度の選択肢や、

たたき台がどうしても必要である。

委員会正副で、もう一度練り直しだ。

最強チーム発進までしばしお待ちを。



[2009/03/17 16:46] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第1号発刊!
対外メールマガジン「JC TOPIX」の第1号を発刊した。

いろいろ苦労があっただけに感無量だ。

しかしながらこれからが本当の勝負!

登録者の獲得をはじめ、広報委員長連絡会議のメンバーからも、

内容についてたくさんの意見をもらっている。

みんなの力を結集して、進化させていかなければならない。

運動価値の最大化というお題目を忘れずにすすめていきたい。

[2009/03/15 23:56] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いよいよ
本日「JC TOPIX」の詳細部分の精査、訂正、追記をおこなった。

自分は各LOMの事業担当委員長との連絡調整。

石黒副委員長はメルマガの訂正、追記の実務に尽力してくれた。

石黒副委員長は、今日ほとんど仕事にならなかったのではないかと思う。

申し訳ない。本当にありがとう。

委員会メンバーからは、今牧幹事のところに、

続々と登録者の情報が集まっているようだ。

ブロック役員の皆様方にも、登録者の獲得について、

ご協力をお願いした。

いろんなことがあったこのメルマガ。

いよいよあと3日で発刊だ!



[2009/03/12 18:00] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブロックの力 in となみ
昨日、となみの地にてブロックの力創造委員会を開催。

「JC TOPIX」並びに、次の広報活動議案について議論した。

「JC TOPIX」は既に始動しており、

広報議案の上程も1ヶ月をきっていることから、

予定を1時間押しての会議となったが、

いつにも増して熱い議論が交わされた。

そして、なによりうれしかったのは、

100%委員会を達成!

横断幕を準備しておけばよかった(笑)

この厳しい社会情勢の中、

責任を持って集まってくれる委員会メンバー。

なんて素敵な奴らなんだろう(涙)

この感謝の気持ちを表現する言葉が見当たらない。

今年の終わりにこの仲間と、

この上ない達成感を共有したいと、

あらためて感じた委員会だった。

となみ青年会議所の白山理事長には、

差し入れまで頂戴し、誠にありがとうございました。

理事長代理でわざわざご挨拶にきてくださった、大島副理事長、井沢広報渉外委員長、

本当にありがとうございます。

そして、となみの地にて委員会から懇親会まで、

心のこもった設営をしていただきました小幡君、ありがとう。

支えてくださっている皆様に報いるためにも、

最強チーム!最後まで突っ走ります!






[2009/03/10 11:50] | JC | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
横の結束
最近いろいろあって、

改めて横の結束が重要だと感じている。

委員長職を務めていると、

ついつい自分のことだけで精一杯になりがちだ。

しかし、委員会内でいつも考えているように、

1+1の力を3にも4にもできるように結束を固め、

協力体制を築いていくことは、

この同じ年にブロックの役員として挑むもの同士にも、

例外なくいえることだ。

それを忘れず、これからも取り組んでいきたいと思う。


[2009/03/06 15:30] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最強チーム
「JC TOPIX」の準備、真っ只中の現在、

我が「最強チーム」は次の広報議案の上程準備も

併走でおこなうこととなる。

次回の委員会は3月9日。

議論することが目白押しだ。

たくさんの議論がかわされることになると思うが、

「運動価値の最大化」という考えのベースを、

常に忘れることなく、突き進んでいこう。

さあ、いきますよ!最強チーム!

[2009/03/04 09:03] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JC TOPIX
対外メルマガの準備に入った。

名称は【JC TOPIX】

対外に発信するものだけに、

詳細の詳細まで詰めていくと、

また新たに見直しの必要な部分が明らかとなってくる。

計画段階で委員会スタッフと相当見直しをしたのだが、

やはり一つの事業をきっちり成果のあるものにしていくのは、

容易なことではない。

先日の広報委員長連絡会議を中心に、

いろんな方々にも意見を求めて、

より素晴らしいアイテムへと進化させていきたい。

メルマガそのものの精度をあげることはもちろんだが、

実施内容として大切なのが、登録者の獲得。

委員会を中心にがんばっていきたいと思う。

富山ブロック内の会員の皆様にも、

なんとかご協力をお願いしたい。

また各LOMにキャラバンに廻りますので、

なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

[2009/03/03 16:54] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
休日の熱い議論
日曜日、射水JC会員開発委員長の南君と話す機会があった。

彼はブロ長公式訪問のときに、

領土・領海の署名運動について、

ブロ長に「大変的を得た質問」と絶賛された男だ。

彼は全国的に署名運動を展開し、

国民の総意として政府に訴えかけても、

政府側とすればもともとわかっていることであり、

なかなか成果に結びつかないのではないかと考えている。

それよりもっと成果に結びつく方法があるのではないかと。

それについて自分の意見を述べさせてもらった。

諸外国からみると、

この領土・領海問題、すなわち「自分たちの家」ということについて、

日本人は全般的に意識が希薄で、

日本国民としての意見、主張を述べることのできる人が少ないように思う。

我々青年世代以下の若者は特にそうではないだろうか。

そんな我々が「自分たちの家」について、もっと知らなければならないし、

認識の上に、堂々と主張できる、

そんな意識を全体的に底上げしていくことが先決だと、

意識醸成の署名運動に参加して感じた。

国民全体のベクトルがそろっていったならば、

南委員長のいう「別の手法」もおのずと生まれてくるのではないだろうか。

南委員長、今度ブロックの福岡委員長を紹介します。

また一緒に話そうぜ!

先日、富山JC情報ネットワーク委員会の足谷委員長と、

「自分の意見を正面からぶつけ合うのがJCのいいところ」

という話をメールでさせていただいた。

徐々に理想に近づくためには、それが必要不可欠だと思う。





[2009/03/02 16:49] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第2回会員会議所会議
昨日、第2回会員会議所会議が富山の地で開催された。

わがブロックの力創造委員会は審議事項1件。

対外メールマガジンの発刊(案)について無事審議可決いただいた。

が、自分の準備不足と言おうか、驕りと言おうか、

審議にもかかわらず、かなりボコられた(汗)

議論の焦点は来年以降の継続についての考え方に終始すると、

勝手な想定をしいた自分は、他の事項について準備を怠った状態で、

会議にのぞんでしまった。完全に自分の失態だ。

しかしながら、今年度前半のこの時期に、

このような反省ができたことは、この先の活動に必ずや活かしていける。

そんな貴重な場にしていただいた、各理事長の皆さんに感謝いたします。

委員会メンバーと一丸になって、

昨日いろんな付託いただいた理事長の皆さんの期待を裏切ることのないよう、

しっかりと取り組んでいこう。

最後に、会議から懇親会まで、

心のこもった設営をいただいた富山青年会議所の皆様方、

ありがとうございました。

*写真は富山青年会議所 松井理事長の「ヒロシ」
大爆笑でした(笑)

20090227233915.jpg
[2009/02/28 14:58] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
感謝でいっぱい

20090226_000.jpg
昨日、ブロックの力創造委員会が主催した、

広報委員長連絡会議を開催した。

県内各LOMから広報担当の委員長、

または広報責任者の方々にお集まりいただいた。

会議の目的は2つ。

まずは、これから会員会議所にて審議いただく対外メルマガは、

富山ブロック協議会、並びに県内9LOMの、

事業価値の最大化をめざしたもの。

我が委員会独自だけではなく、

各LOMの広報を担う方々とディスカッションを繰り返しながら、

創り上げていきたいとの考えから、この会議の開催を企画した。

2つめは、LOMの広報現状や、広報事情、

地域の特色や、成功事例、失敗事例などについて議論することで、

富山ブロック内全体の広報意識の底上げを狙った。

会議のご案内が急なカタチとなり、

皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

そんな状況にもかかわらず、

9LOMの皆様方は、どうしても広報系の委員長のご都合が悪いLOMは

代理をたてていただき、すべてのLOMから射水の地に集結いただいた。

言葉にできないくらいの感謝の気持ちでいっぱいになった。

初顔合わせでもあり、どんな雰囲気の会議になるのか、

多少不安なところもあったのだが、

富山JCの足谷委員長をはじめ、

皆さんから多数の意見、発言をいただき、

大変実のある会議になったのではないかと思う。

懇親会では、射水JCの石灰理事長が挨拶に駆けつけてくださり、

「志」までいただいた。

懇親会場は射水JCの歴代理事長で、本年度アカデミー特別委員長の

桶谷君のお店でおこなわせていただき、

桶谷特別委員長にも挨拶をいただいた。

会議・懇親会と、また改めて感じた「とやまはひとつ!」

取り巻くすべての方々に支えられながら、

またまた「感謝」でいっぱいの日をすごさせていただいた。

みなさん、本当にありがとう。

20090226_001.jpg
[2009/02/26 18:13] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「とやまはひとつ」
明日、広報委員長連絡会議を開催する。

各LOMの広報担当の方々と、

広報についてのいろんなお話をさせていただき、

富山ブロック内の広報意識の底上げに少しでも役立てばと願っている。

開催については、私の準備不足から、

急なご案内になってしまい大変申しわけありませんでした。

そんな中お集まりくださる各LOMの方々に、

実のある会議にしたいと思う。

皆様のお話をうかがい、

富山ブロック協議会として、どうお役に立てるかを考え、実行に移したい。

また、我々委員会として対外広報を効果的かつ円滑におこなうために、

何点かの事項について、ご理解とご協力を賜りたく、

お願いをすることになる。

「とやまはひとつ」の精神を、

広報というカテゴリーから、皆様と共有できればと願う。

お集まりいただく皆様方、

そして委員会メンバーのみんな、

宜しくお願いいたします。
[2009/02/24 16:01] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
領土・領海問題署名運動
今日、領土・領海問題に関する署名運動に参加した。

我々国民が共通の問題意識をもってのぞまなければ、

解決していくことの難しいこの問題に対して、

全国一斉に、道行く人々に対して署名運動をおこない、

国民世論を喚起していくという目的だ。

北方領土や竹島の問題に対して、

これまで自分自身も正しい認識をするための努力を怠っていた。

この国に帰属する者の一人として、

当事者意識が希薄であったことを恥じるべきだと感じた。

問題の起こっている近隣地域の方々とは違い、

問題の存在はしっているけれど、

そこに至った歴史的背景を理解し、

今現在起こっている深刻なことについて正しい認識をし、

我々国民がどのようにしていくべきなのかということについて、

深く考え、自分の意見をもって主張するということは、

全国的にまだまだなされていない現状にあると思う。

考えを持ち、主張することのスタート地点は、

まず「知る」こと。

この署名運動に参加して、

わがブロックの力創造委員会が担っている役割は、

大変重要なのだと、改めて思った。
[2009/02/22 17:59] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。