スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
やってやれないことはない
最近、フリーハンドで図面を描く機会が増えた。
実は自分は幼い頃から絵が苦手。
絵というか、図画工作自体がダメだった。
絵を描く時間になると、イヤ~な気持ちになっていたものだ。

そんな自分が工場で製品を作るための図面を描いている。
会社には設計部があるので、ほとんどはそこでこなしてくれるのだが、
キャパがオーバーしているとき、または製品の納期があまりにないときなど、
本当に困ったときにだけ描いている。(そんな状況が多いのも問題なのだが・・・汗)
営業であるにもかかわらず、
絵がまったくダメにもかかわらず、
必死に、もくもくと。
必要に迫られると、人間やってやれないことはないのだなと、本当に感じる。

最近、設計部長に言われた。
「うまくなりましたね~」(苦笑)
[2008/03/22 00:12] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<近現代史 | ホーム | 経験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/92-a9b25646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。