スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
年齢を超えて
今日T内副理事長に夕飯を誘ってもらった。
彼と話すといつも教わることが多い。
JCの中でもJCを離れても前向きな彼の思考と行動は自分には大変刺激になる。
彼は自分より歳下だが、そんなことをあんまり思ったことがない。
それは「I」のI岡会長やI谷副会長、I倉委員長も同様。
自分より経験や知識がある人に教えを請うのに少しも抵抗がない。
どんなに歳が下でも、「すごい」と思ったことは「すごい」という素直さを自分は持っていると
思っていたが、いま思うとJCに入る前は少なからず抵抗があったような気がする。
本当にそういう素直さが持てたのもJCという組織の中で活動させてもらったおかげだ。
そして、歳上と煙たがらず付き合ってくれている彼らのおかげだ。
委員会内もほとんどが歳下だが、JCの経験は自分より上の人ばかりだ。
そんな彼らもまた、自分を委員長として立て、事業をよりよいものにしようと、
忌憚なき意見をくれている。

歳上。歳下。
そんなことを超えてつきあえるJCはやはりすばらしい。
[2008/02/16 22:09] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<心に残る言葉 | ホーム | 神に祈る>>
コメント
No title
こちらこそ仕事が終わってから、遅い時間に付き合ってもらってありがとうございました。
いちすぎさんの相手を思いやる、受け入れる、懐の深さにいつも感銘をうけます。自分もそうならなくては・・・
また、いろいろな話をしましょう!そして次の事業に向けて頑張りましょう!
[2008/02/17 23:31] URL | kaitii #ZTGLyrdM [ 編集 ]
No title
いつもありがとうございます。
またアドバイスお願いします!
いつもいただいてばかりでもうしわけない(汗)
[2008/02/18 01:24] URL | いちすぎ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/57-3d756c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。