スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
失敗から学ぶ
失敗から多くを学ぶ時がある。
2006年の卒業例会。自分は司会を務めさせていただいた。
次年度は「3LOM合同例会」と「世界はひとつだ」を担当することが決まっていたので、
もしかすると司会をするチャンスがないかもしれないと思い、自分で願い出た。
卒業例会は滞りなく進んだが、最後の「若い我等」の時、CDが途中で止まってしまった。
不慮の事態にどうしようかと焦ったが、このまま間延びしてはいけないと思い、
そのまま閉会宣言にうつった。
そのときは、自分はこれが最善だったと思っていたし、
まわりのみんなからも「あれでよかった」と言われた。
しかし、懇親会も終了した後の慰労会で飲んでいるときに、
当時の卒業生だったK岡先輩から「あれは0点」と言われた。
どういう方法があったのか聞いてみると、
自分がステージにあがり「卒業生は最後の若い我等なので、アカペラで歌いましょう!」
と言って歌い出せばよかったというのだ。
自分はこの上なく納得した。
自分の選択は0点だと思った。
自分はK岡先輩に卒業間際に大事なことを教わった。
形にとらわれず卒業生のために心をこめることが大切だった。
同じような場面では自分は同じ失敗をしないだろう(もうないと思うけど 笑)

JCは失敗をしてもいいところ。
そんな失敗からたくさんのことを学べるすばらしいところだ。

ただし、真剣に取り組んだ結果の失敗でなくては意味がない!
[2008/02/11 00:27] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<同期のS谷先輩 | ホーム | 自己変革>>
コメント
トラウマ
卒業例会の時の若い我ら

しっかりと覚えています

と言うより

今でも若い我らを歌っている時にCDが飛ぶのではないかとドキドキしています(笑)
[2008/02/13 07:28] URL | 監事O #WpkvM7rs [ 編集 ]
No title
監事Oさん、コメントありがとうございます!
あのCDは当時のI岡アカデミー委員長が責任をもって破壊されました(笑)
[2008/02/13 09:19] URL | いちすぎ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/52-eaf281bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。