スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
議論の方向
桶谷顧問のブログ「続・すべては幸せのために」にも記載されていたが、

南委員長が苦しんでいる。

昨年、自分も事業計画に関して、

LOMの枠を超えての議論に少なからず苦しんだ。

感情的になったこともあった。

今冷静に何に感情的になっていたか考えると、

竹内ブログ「creative green style」にも記載があったが、

「JCにできること」ではなく「JCでやれないこと」の議論になりがちだったこと。

誰もがそんなつもりではないことは言うまでもないが、

ついそんな方向に話が傾きがちだ。

張田直前ブロ長は、そんな傾向を嫌う第一人者だったと思う。

だからアドバイスをいただいても、素直に話が聴けた。

そして岩崎直前副会長は、その意向を受け、最大限にバックアップしてくれた。

なかなか南委員会に参加できず大変申し訳ない限りだが、

南委員長はそんな後ろ盾をいただいているのだろうか。

それがなければ1年間大変なミッションを遂行するのは、

大変困難であることは経験者として容易に察しがつく。

早い時期に委員会に出席して、南委員長の足元を支えたいと思う。
[2010/02/10 13:01] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<week end | ホーム | 新たな決意>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/310-29b1ccb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。