スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
昨夜の出来事
昨日、仕事でお世話になっている会社のメンバー数名と、

懇親会というか、単なる飲み会というか、

とにかく飲みに行った。

自分は東京のその会社の事務所に居候させてもらっている。

昨日いたメンバーの一人に、社会人3年生の25歳の営業マンがいた。

普段、自分から見てもイマイチ無気力な彼と初めて飲みながら話した。

彼は「一生懸命仕事をしても、いい加減にやっても、給料が大して変わるわけじゃないし」

と、堂々と言い放っていた。

もちろん自分は「日々の積み重ねが後の結果を大きく変える」と言ってきかせた。

しかし、伝わっていないことは容易に察することができた。

彼はおそらく学生時代から必死で何かに取り組んで成し遂げたことがないのだと思われる。

一度話したくらいでは、彼の心の殻をやぶることはできないと感じた。

自分が東京にいる間、彼とは仕事で付き合っていくことになる。

何かの縁で知り合った彼。

仕事というものは、もちろん対価があって成り立つものだが、

それだけではないことを根気よく彼に伝えていきたい。

自分のプライドをかけた戦いが、自分の成長となり、

何かを成し遂げたときに対価では計れない喜びがあることを知ってもらいたい。









[2009/11/07 17:21] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<せめて・・・ | ホーム | 広報誌「OASIS」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/276-5065cc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。