スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大義と小義
昨日、ブロックの力創造委員会で一緒に活動している竹内君に言われた。

「今計画している事業計画にも、その他の事業計画にも、

大きな目的と小さな目的がある。」

まさにそうだ。

大きな目的を掲げて、それに向けた小さな目的の一つひとつが、

いろんな事業計画の目的になっていく。

大切なのは「やるべきこと」をしっかりと認識した上で、

想いをカタチにしていくときに、自分の中で描かれたストーリーが明確であること。

今回の広報議案にも明確にストーリーがある。

自分はそのストーリーを、どの部分が事業実施に至った背景で、

どの部分が事業実施の目的で、

そしてどの部分がそれによって期待される効果なのか、

少し線引きを誤っていたことに気付いた。

すべてを「大きな目的のため」にしてしまっていたようだ。

これでは事業が曖昧になってしまう。

大義と小義をしっかりと認識し、事業計画をたてることが重要だ。

しっかりと大義をもち、情熱をもって小義を追求する。

この繰り返しが、成果となって表れたときに、

変革が実現するのだろう。

まさに大きく考えて、小さく行動することの積み重ねが、

とやまの未来を拓く!





[2009/06/03 13:55] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<出し切ろう! | ホーム | 価値の最大化>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/268-c0b426c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。