スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
対談②
スポーツ界において偉大なリーダーの一人として、
日本サッカー協会会長の川淵三郎氏があげられる。
80年代後半に「Jリーグ百年構想」を旗印にサッカーをプロ化するときの話。

何かを改革するときはどこの世界にも「抵抗勢力」が出てくる。
ある会議で噴出した、
「時期尚早だ」
「前例がない」
という反対意見に対して、川淵氏は言葉を放った。
「時期尚早と言う人間は、100年経っても時期尚早と言う。
前例がないと言う人間は、200年経っても前例がないと言うだろう。」
このときの名演説が周囲の人間を突き動かし、
Jリーグ誕生までの動きが加速した。
あのリーダーシップがなければ、日本サッカー会はここまでのものになっていない。

二宮清純氏が考えるリーダーの条件。
【「パッション」(情熱)と「ミッション」(使命)と「アクション」(行動力)である】
[2008/05/29 17:33] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<誕生日 | ホーム | 対談①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/160-1b8e01fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。