スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
営業20年
今日は東京へ出張。
夜は某AL手摺メーカーの方々と居酒屋へ。
若手が多く、活発な会社だ。
はじめのうち、自分は所長連中と話しながらしっぽりと飲んでいた。
若手は若手で盛り上がっていた。
しばらくすると、みんな入り乱れての仕事談義となった。
この会社はゼネコン直販部と代理店販売部にわかれており、
自分は主に直販部との付き合いが多いが、
代理店販売の方は、どうも若手の育成に問題があることに気がついた。
会議でも、訪問を何回したか?とか、商品説明を何分したか?とか、
自分に言わせてもらえば、どうでもいい話が中心のようだ。
「客先へ行っても、何を話していいのかわからないから5分で帰ってくる」
という子までいた。
これはいけない。
生意気とは思ったが、思うことを言わせてもらった。
代理店販売の若手は身を乗り出して聞いてくれるので、
自分の弁にも熱が入る。
話しながら、自分が営業という仕事をして20年、あっという間だったが、
数々の経験から、多くを学ばせていただいたのだということにも改めて気付いた。
最後にみんなから、「一杉さん、また一緒にのんでください。」
と、うれしい一言もいただき、上機嫌にさせてもらった(笑)


[2008/05/13 22:41] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<またしても | ホーム | みんなの気持ち>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/144-469c115b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。