スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
子供の心の自然破壊
あるカウンセラーの本で、少し考えさせられた一説を読んだ。

「子供の心の自然破壊」
子供は両親の言いつけを守り、勉強したり、行儀よくしていると誉められる。
ところが自分が好きな泥あそびなどをしていると汚いからやめなさいと言われる。
泥あそびでなくても、たとえば皆が普通にしていることでも、
その親の枠から少しでも外れているようなことは禁止され、
それを犯したときは、冷たい拒否の経験をさせられる。
外からみると一見なかなか立派な親子に見え、
親もそう確信している。
しかし、子供からすると何かが足りないと感じたり、
何かが変だと思うが、子供なのでその何かが言葉で言えない。
この場合親は子供を窮地においこんでいるなどと思わずに、
子供のために努力していると思い込んでいる。
すなわち、子供のためと思ってやっている開発事業が、
子供の中の自然破壊につながっている場合がある。
こんなとき、子供は言葉によらない、いろんなサインを送りはじめる。
そのサインを見逃さないのが非常に大切である。
[2008/05/09 01:42] | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<いろいろあった1日 | ホーム | 申し訳ない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/140-2cb8b2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。