スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
負けから学ぶ
東北楽天ゴールデンイーグルス野村克也監督が語る。
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

負けていてもおかしくなかったのに勝った「不思議の勝ち試合」がある。
そして、負けの理由がわからない「不思議の負け試合」はない、ということ。
たまたまの流れや、たまたまの相手のミスで勝ったというのは、
自分に明確な勝因がない。いわゆる「不思議の勝ち」だ。
しかし、負けには必ず明確な敗因がある。
だからこそ、対策がうてる。
なんでも同じだ。
負けからこそ多くを学ばなければならない。
[2008/05/06 00:24] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<5月度例会 | ホーム | こどもの日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/137-08cbb1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。