スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ふと思い出した
昔、何かのドラマで言っていた。

人生は小さな箱をあけるようなものだ。
あけると、またその中には箱が入っている。
それをあけるとまた箱が。
それをあけるとまた箱が。
もしかすると、そのずっと中には何も入ってないのかもしれない。
そう思って、箱をあけるのをやめてしまったものは、
もう2度と、箱の中に何があるのか、知ることはない。
[2008/05/03 23:30] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<中小企業魂 | ホーム | 保育の神>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/134-8ebf30a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。