スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2つのいいこと
今日委員会のS田君と小矢部JCの例会に出かけた。
向かっているとき、自分より先に会場へ行っていたK原委員長から電話があり、
「ワークショップのようなので、参加するには前もってグループの編成に入れてもらわなければならないようです」
とのことだったため、残念ながらアテンダンスのみとなった。
しかしながらいいことが2つあった。
1つ目は、S田君は2002年入会でJCは今年で6年目になるが、
アテンダンスにでかけたのは今日がはじめてとのこと。
そんな彼のはじめてのアテンダンスに委員長として同行できたことがうれしかった。
2つ目は、彼が車の中で
「正直、みなさんどうしてこんなにJCに一生懸命になれるのかわからないんですよ~」
と、心のうちを自分にさらしてくれた。
素朴、かつ明快な意見だと思った。
自分は彼よりはもちろん、JCの中では経験が浅いほうなので、
的確な回答はできなかったが、
「今しかできないいろんなことを、これ以上できない!ってくらいに一生懸命やる。そういう時期を人生に持つことは大事なことだと思う。多分ほかのみんなもそういう挑戦の気持ちなんじゃないかな」
と自分の率直な気持ちを答えた。
S田君がどう受け取ったかはわからないが、こんな話を彼とできたことは、
自分にとって大きな出来事であった。



[2008/04/09 13:46] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<根本 | ホーム | 委員会飲み会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/110-4589bce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。