スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「義」
今日、委員会メンバーのK田君からメールと電話をもらった。
メールには、最近「ハマリ」気味だった自分の状況をみて、
「最後までいっちゃんについていくから心配するな」
というものだった。
本当に涙が出た。
その後電話をもらった。
彼は自分がJCに入会した2006年に委員長を務めていた。
自分のことを心配して、彼が委員長を務めていたときに、
自身がよくなかったと思っていることや、
そのときに考えていたこと、
振り返って今思うことなどを20分~30分、自分に語ってくれた。
経験したからこその彼の言葉には説得力があった。
今の自分には本当に大きな助言だった。
ブロックの副委員長を務めながらの多忙な中、
真剣に自分を心配してくれる彼に正しく「義」を感じた。
その心にしみる「義」を自分が返すには、
K田君、そして委員会メンバーみんなが「やりきった!」と思える事業にすることだと思う。
[2008/04/03 10:44] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新たなやりがいを | ホーム | 糸口>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/104-a3f1d9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。