スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
愛娘
春休みを利用して離れて暮らしている娘が家にきた。
彼女は今春から小学校6年生になる。
たった2泊3日だったが、暖かい時間をすごした。
彼女はもともとよくしゃべるほうだが、
久しぶりに父親の自分とゆっくり話ができるとあって、
とにかくしゃべりまくっていた(笑)
土曜日も仕事であまりたくさん一緒にいてやれなかったこともあり、
一日中話を聞いていた。
午後は太閤山ランドへいって、歩いたり、走ったりと体を動かしながら、
それでも学校の友達のことや、先生のことなどを話していた。
いつも近くにいてやれない申し訳なさと、
どんな状況であっても強く生きてほしいと願う気持ちが行き来し
なんともいえない心持だった。
夕方、飛行場で別れ際にいくつかの約束をし、見送った。
ひとりで飛行機に乗り込む成長した我が子の後姿をみて、
思わず涙がこぼれた。
また機会をつくり、あの「しゃべりまくり」を聞いてやらなくてはと思う。

[2008/03/30 21:17] | 家族 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<初心に | ホーム | 恩人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ichi5638.blog22.fc2.com/tb.php/100-75f4137c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。