スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
初老
昨日は40回目の誕生日だった。

とうとう「初老」(笑)

39歳を1年間やってきたので、

40歳という年齢は意識していたが、

なってみるとやはりピンとこない。

幼い頃思っていた40歳のイメージと、

今の自分がどうも重ならない。

しかしまぁ、とにかく40歳。

節目となるこの年に、

変革を意識して取り組んでいこう。
スポンサーサイト
[2010/02/26 12:58] | プライベート | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
情報
最近の仕事は半年~1年先の物件を追っている。

もちろん目先も足りているわけではないので、

それも視野に入れての動きを心がけねばならないが、

先の予定がみえているのは大変仕事がしやすい。

すべては手に入れる情報量で決まる。

昨年、ブロックの委員会に、

06ブロ長の松井先輩をお招きし、

委員会メンバーにブロックの魅力について語っていただいたことがあった。

そのときに松井先輩がおっしゃっていた。

「たくさんの人とふれあう機会が増えると、自分のネットワークが拡がる。

そうすると、入ってくる情報量が増える。

そうすると、何かを決断しなければならない時に、決断材料が増える。

そうするとリーダーの資質としてなくてはならない決断力が増す。」

どれだけの人と信頼関係を築き、

情報を手にするかが重要である。

つくづく、JCも仕事も同じであると思う。
[2010/02/20 18:48] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
がんばれ!
加治委員長がまたがんばっている。

2月度例会が終わったばかりだが、

「みんなの例会委員会」はあと3つ例会をかかえているので、

休む暇もないことだろう。

今度は夢を語る例会にしたいようだ。

これは素晴らしいね。

昨年、金谷監査担当役員に何度も言われた。

委員長たるもの、委員会メンバーに夢を語るべし!

それを対外発信するのだから、

自然とわくわくしてくるのは自分だけだろうか。

事業計画をしていく上で、

たくさんの難関が待ち構えていることだろうが、

みんなで乗り切っていこう!

がんばれ!加治委員長!

[2010/02/18 18:47] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
火の玉朝礼ツアー
先日、加治委員長率いる「みんなの例会委員会」にて、

2月度例会が開催された。

メンバー、および一般参加者からは、

「大変いい講演だった」と、

ありがたい評価をいただき、

まずはホッとしている。

加治委員長、よくがんばったね!

そしてその講師を務めていただいた、

小西正行氏が経営されている、㈱ソリューションへ、

元気が出る朝礼を見学にいこうと、

石灰直前が「火の玉朝礼ツアー」と題して計画をたててくれた。

渋谷のオフィスへお邪魔するということで、

自分ももちろん参加することにした。

今は何かと元気の出ない情勢。

バンクーバーの戦士たち同様、

我々も人にわずかでも元気を与えられる人間になるために、

しっかりと体験してこようと思う。
[2010/02/16 20:27] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
week end
とにかく忙しい週末だった。

11日は朝5時出発で大阪へ。

外注先に納期短縮のお願いと、

細かな打ち合わせ。

東京へもどったのは朝方。

そのまま12日は通常業務をして、

13日は朝から横浜の客先へ。

今年5月~11月くらいまでの、

仕事の打ち合わせ。

14日は夜中の2時出発で浜松へ。

大阪の業者に納期短縮してもらった物件の、

搬入立会い。

そして現場視察。

すべて車の移動。

最近こんなに走ったことはなかったので、

さすがに少々疲れた。

7~8年前までは仙台から四国まで、

走り回ってたのにな~。

歳かも(汗)

糸岡電装バーベキューの予定もあったのだが、

行けなくて残念。

また改めてのバーベキューのお誘いを待つことにしよう(笑)
[2010/02/15 11:06] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
議論の方向
桶谷顧問のブログ「続・すべては幸せのために」にも記載されていたが、

南委員長が苦しんでいる。

昨年、自分も事業計画に関して、

LOMの枠を超えての議論に少なからず苦しんだ。

感情的になったこともあった。

今冷静に何に感情的になっていたか考えると、

竹内ブログ「creative green style」にも記載があったが、

「JCにできること」ではなく「JCでやれないこと」の議論になりがちだったこと。

誰もがそんなつもりではないことは言うまでもないが、

ついそんな方向に話が傾きがちだ。

張田直前ブロ長は、そんな傾向を嫌う第一人者だったと思う。

だからアドバイスをいただいても、素直に話が聴けた。

そして岩崎直前副会長は、その意向を受け、最大限にバックアップしてくれた。

なかなか南委員会に参加できず大変申し訳ない限りだが、

南委員長はそんな後ろ盾をいただいているのだろうか。

それがなければ1年間大変なミッションを遂行するのは、

大変困難であることは経験者として容易に察しがつく。

早い時期に委員会に出席して、南委員長の足元を支えたいと思う。
[2010/02/10 13:01] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新たな決意
先週2月6日は、

富山ブロック協議会第一回全体会議だった。

2006年に入会してから1度も欠かしたことのない会議。

今年は残念ながら出席できなかった。

ブロック委員長を務める南君の勇姿や、

事務局次長を務める奥村君のがんばる姿をみることができず、

大変残念だ(悔)

遠くにいても、射水青年会議所の一員として、

いつでも気持ちはみんなと共にある。

可能なことは何でもしていかなければ!と、

悔しい思いの裏側で新たな決意をした。
[2010/02/08 23:35] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
尺度
おかげさまで、弊社は今大変忙しい。

弊社のような金属パネル建材の製作メーカーは、

日本各地にあるわけだが、

富山県内のメーカーは比較的そんな状況らしい。

東京に常駐するようになってから、

日本各地の同業社の情報が頻繁に入るようになったが、

他県の業者は稼働率が一向に上がっていないようだ。

先日、神奈川県にある得意先の社長が、

「一般的に富山県のパネルメーカーはレベルが高いと言われている」

とおっしゃっていた。

この不況の中、ただ、ただ安価だという尺度ではなく、

こんなときだからこそ自信をもってお客様に提供できるモノをという尺度で、

世の中が動いていることの表れではないだろうか。

であればなおのこと、我々はさらに社会的存在価値を明確にしていくためにも

切磋琢磨し、自信をもってお客様に提供できるモノを追求することはもちろんのこと、

お客様の感動をも追求していくことが使命であるだろう。
[2010/02/06 14:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。