スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
サマコン
昨日は横浜へ。

赤レンガ倉庫にたどりついたときには、

もう真っ暗だったが、

ここにくると気分はサマコン(笑)

いつもは暑い赤レンガ倉庫だけど、

寒い時にきたのは初めてだ。

2010年富山ブロック監査担当役員予定者の桶谷さんのブログに、

毎年赤レンガ倉庫前にいる自分の写真が掲載される。

そう、2006年に入会してから、

サマコンだけは毎年出席している。

来年はラストイヤー。

サマコンだけでも皆出席を目指そう。

20091123231915.jpg
スポンサーサイト
[2009/11/24 15:01] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
反省すること
本年度、ブロックの委員長を務めさせていただき、

反省することなど星の数ほどあるが、

とりわけ最近思うのは、担当の岩崎副会長に対して。

終わりに近づき、少し冷静に振り返ることができる今、

副会長に対しての気遣いや思いやりの無さが悔やまれる。

自分のことで精一杯になり、副会長の立場や責任を気遣うことがまったくできなかった。

本当に申し訳ありませんでした。

思えば昨年LOMの委員長をしたときの、

糸岡副理事長に対してもそうであったと思う。

糸ちゃんにも、ほんとごめんなさい。

今年残りわずかなときと、

ラストイヤーとなる来年度、

そんな人たちへの恩返しをしよう。

[2009/11/22 17:39] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
そこらぢゅうに
7月から東京で一人暮らしとなった。

実は39歳にして一人暮らしは初めて。

いつの時も、トイレットペーパーの在庫の心配などしたことがなかった。

帰りも遅いため、もっぱらコンビニ弁当を食べ、

週末にたまった洗濯をする日々が続いている。

コンビニ弁当というのは、いろんなコンビニをまわると大変バラエティなのだが、

続けて食べているとどうも体調がよくない。

防腐剤などのせいだろうか。

今まで周りに誰かがいたときには気付かなかったが、

自分が困ることなく生活できていたのも、

周りの人のおかげです。当たり前のことですけど。

まだまだ感謝することは「そこらぢゅう」にある。
[2009/11/19 00:01] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
感動!
非常に感動しました!第2回全体会議!

ブロ長の涙からはじまったこの会議。

本当に美しい涙でした。

ブロ長が涙されたのはほんの一瞬だったけど、

その一瞬に大炎上した会員会議所会議のことや、

PVの議案で人にうまく伝えることができなくて、

気が狂いそうなほど自分に腹が立ったことなど、

いろんなことが頭の中を駆け巡りました。

だから、委員会報告にも自然と心がこもったし。

卒業式も感動でした。

万歳をおおせつかって、

しゃべりながら木本監査の涙顔が目に入って、

「やばい!」と思って自分も涙をこらえるのに必死だった。

事務局長から依頼されたときは、どうなることかと思ったけど、

やらせてもらって本当に光栄でした。

サムライ立野、ありがとう。

そして親愛なる射水のLOMメンバー。

卒業生登壇のとき、みんなで立ち上がって、

卒業生に声をかけている姿、感動的でした!

ほんと素敵なやつらです(涙)

忘れられない第2回全体会議になりました。

あとほんの少しでブロックも終了です。

正直、さみしい・・・

!cid_936AE50FB9D04B01A7FAD4704941D236@fukuokaPC.jpg
[2009/11/17 11:20] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2009年度集大成
11月ともなれば今年度次年度が交錯し、大変お忙しい日々を過ごされている方もいらっしゃると思います。また、本年40歳になられた皆さんはJC活動もあと2ヶ月、いろいろな思いがこみ上げ感慨にふける日も増えていらっしゃるのではないでしょうか。
さて、2009年度富山ブロック協議会は“とやまの未来を拓く~とやま青年経済人として限りない挑戦~”というスローガンのもと、とやまの未来を拓く為、各理事長を先頭にそれぞれの地域の発展を担う県内9つのLOMとともに事業を推進してまいりました。地域の発展は全県レベルで行うべきという伝統精神が宿る富山ブロック協議会において、一年の区切りとしてその活動を振り返り会員皆で共有する場は必要不可欠と考えています。
いよいよ今月14日に富山市の名鉄トヤマホテルにおいて本年度ブロックの最後の行事となる第二回全体会議及び交流会を開催させていただきます。
全体会議は2009年度の活動を振り返り共有することで本年度の活動の成果を確認し、次年度以降の活動への意欲を高めることを目的としています。張田会長の挨拶に始まり、県内の各地域を担っておられる各LOMの理事長の皆さんの発表へとそして出向いただいた各委員会の報告へと順に壇上で握手でつないでまいります。“とやまはひとつ!”他のブロックにはなかなか見られない富山の強固な一体感を感じていただきたいと思います。また、2010年度富山ブロック協議会の引継ぎ及びお披露目の場でもあります。
交流会は、共に一年間とやまの未来を拓くため活動した仲間として交流をはかり、現役会員は卒業生の労をねぎらい感謝の意を表す機会とし、卒業生は今まで培った青年会議所運動への思いを現役メンバーに伝えていただく場とすることを目的としています。ブロックの卒業式と位置づけ、出席いただいた卒業生の皆さんお一人お一人のお名前をお呼びさせていただきご登壇いただきます。
現在、ブロック事務局一同、日々準備を重ねています。本年度ブロック内の卒業生88名の皆さん、現役会員の皆さん、2009年度最終章、第2回全体会議・交流会へのご参加を心よりお待ち申し上げます。宜しくお願いします。

2009年度富山ブロック協議会 第2回全体会議・交流会
名鉄トヤマホテル(富山市)にて
全体会議 15:30~(受付14:30~)
交流会  17:45~

<全体会議>
・オープニング 
・開会宣言
・2009年度ブロック会長挨拶
・9LOM理事長報告
・ブロック協議会事業報告
・2010年度ブロック会長予定者紹介及びJCI旗引継ぎ
・2010年度ブロック役員予定者紹介及びブロック会長予定者挨拶
・2010年度9LOM 理事長予定者紹介
・監査担当役員講評
・若い我ら斉唱
・閉会宣言 
・終了

<交流会>
・ 会長挨拶
・ 乾杯
・ 歓談
・ 卒業式
・ 中締め
・ 人生のオアシス
・ 閉会宣言
・ 終了
[2009/11/12 10:40] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
せめて・・・
2年7ヶ月の逃亡の末に市橋容疑者が昨日逮捕された。

事件解決へ大きな一歩となり、

我々もそうだが、捜査関係者はひとまずホッとしたことだろう。

昨夜のテレビで市橋容疑者の両親がコメントしていた。

本当にたまらなかった。

あの人たちにとってはかけがえのない息子であろう。

しかし、今の段階ではおそらくという他はないが、

被害者の未来を奪ったという可能性が極めて高いわが息子について、

どんな心中でコメントしていたのか想像すら難しい。

容疑者が逮捕されても、被害者遺族にとっては愛娘が帰ってくるわけではない。

一体何人の心に、決して癒えることのない傷を負わせたのか。

自分自身で責任のとれることではないことをしてしまったことに、

彼は気づいているのだろうか。

これから取調べを経て、自分の犯してしまった罪と、

深く深く傷つけてしまった人たちのことと向き合っていくことになると思うが、

せめて彼が自分のしてしまったことをこの上なく悔いるときがこなければ、

遺族も、彼の両親も、救われることがない気がする。



[2009/11/11 13:19] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
昨夜の出来事
昨日、仕事でお世話になっている会社のメンバー数名と、

懇親会というか、単なる飲み会というか、

とにかく飲みに行った。

自分は東京のその会社の事務所に居候させてもらっている。

昨日いたメンバーの一人に、社会人3年生の25歳の営業マンがいた。

普段、自分から見てもイマイチ無気力な彼と初めて飲みながら話した。

彼は「一生懸命仕事をしても、いい加減にやっても、給料が大して変わるわけじゃないし」

と、堂々と言い放っていた。

もちろん自分は「日々の積み重ねが後の結果を大きく変える」と言ってきかせた。

しかし、伝わっていないことは容易に察することができた。

彼はおそらく学生時代から必死で何かに取り組んで成し遂げたことがないのだと思われる。

一度話したくらいでは、彼の心の殻をやぶることはできないと感じた。

自分が東京にいる間、彼とは仕事で付き合っていくことになる。

何かの縁で知り合った彼。

仕事というものは、もちろん対価があって成り立つものだが、

それだけではないことを根気よく彼に伝えていきたい。

自分のプライドをかけた戦いが、自分の成長となり、

何かを成し遂げたときに対価では計れない喜びがあることを知ってもらいたい。









[2009/11/07 17:21] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
広報誌「OASIS」
広報誌「OASIS」です。

ぜひご覧ください。

http://www.alltoyama-jc.com/oasis1.pdf
http://www.alltoyama-jc.com/oasis2.pdf
[2009/11/06 18:50] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かなりひさびさ
何を言っても言い訳なのです。

「怠け」以外の何ものでもございません。

たったお一人でも入場してくださる方がいる限り、

継続していかなくてはいけませんね。

申し訳ありませんでした。



2009年広報誌「OASIS」を発刊した。

本年度の富山県内青年会議所の活動が集約されている。

本年度は例年の冊子型とは異なり、

富山県内の青年会議所がどこでどんな活動をしているのか、

一目でわかるよう、視覚に訴えたパンフレット型となっている。

ご覧いただいた皆様にどう思っていただけるかわからないが、

ぜひ多くの人にご覧いただきたい。

富山をはなれたせいで、委員会メンバーにはこの「OASIS」の発刊に際し、

大変苦労をかけてしまった。

とりわけ石黒副委員長には、激務をおわせてしまい、

本当に申し訳ない限りだ。

どうお返しすればよいかはこれだが、

本当にありがとう(涙)

「OASIS」のURLを会社においてきてしまったので、

明日、URLをアップすることにします。





[2009/11/05 23:38] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。