スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
再審議
先日おこなわれたPVの審議、

残念ながら差し戻し、再審議となってしまった。

委員会メンバーのみんなには、

自分が至らず招いてしまったこの結果に、

深くお詫びしたい。

しかしながら、我々が挑んでいることは、

決して間違っているわけではない。

皆様に伝えるための方法が薄かっただけだ。

おかげさまでもう一度考えるチャンスをいただいた。

委員会メンバーのみんなには、間違ってないと信じてついてきてもらいたい。

はじめて挑む事業には難関は付き物。

ブロ長からは「生みの苦しみ」という言葉で再三激励をいただいている。

自分は委員会メンバーにもう一度「生みのよろこび」を語って結束したいと思う。

スポンサーサイト
[2009/06/29 16:35] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いよいよ
いよいよ本日になりました、PVの審議!

万全というには、詰めが心配なところもあるが、

気持ちだけは万全だ!!

さてさてどうなることやら、

委員会メンバーにいい報告ができるといいね~!

とにかく全力で挑みます!
[2009/06/26 14:18] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
出し切ろう!
ブロックの委員長を務め、

会社でもプレーヤーである自分は、

本年度も多忙な日々を送っている。

この大変な時期に、こんなことでいいのか?と思うこともある。

しかし、昨年LOMで委員長を務めながら、

会社での売上・利益はこれまで最高の出来であった。

そのときに自分は「アレをやらなきゃいけないから、これはできない」というのは、

ウソであると本当に感じた。

どれも真剣に取り組もうとするから、一つひとつの内容が充実する。

それを勉強させていただいた1年だった。

だからこそ、石灰理事長から本年度の話をいただき、

また今年挑戦できることを感謝している。

まだまだ努力が足らないのは言うまでもない。

これから先もこの状況に果敢に取り組み、邁進していきたい。

伏見高校ラグビー部の元監督で、「スクールウォーズ」のモデルになった、

山口良治氏の言葉。

「人間の力は全部出し切らないと増えない。出し切らずに溜めたら逆に減ってしまうもの」

ん~ まだまだ出し切ってない。がんばっていこう!





[2009/06/05 15:53] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
大義と小義
昨日、ブロックの力創造委員会で一緒に活動している竹内君に言われた。

「今計画している事業計画にも、その他の事業計画にも、

大きな目的と小さな目的がある。」

まさにそうだ。

大きな目的を掲げて、それに向けた小さな目的の一つひとつが、

いろんな事業計画の目的になっていく。

大切なのは「やるべきこと」をしっかりと認識した上で、

想いをカタチにしていくときに、自分の中で描かれたストーリーが明確であること。

今回の広報議案にも明確にストーリーがある。

自分はそのストーリーを、どの部分が事業実施に至った背景で、

どの部分が事業実施の目的で、

そしてどの部分がそれによって期待される効果なのか、

少し線引きを誤っていたことに気付いた。

すべてを「大きな目的のため」にしてしまっていたようだ。

これでは事業が曖昧になってしまう。

大義と小義をしっかりと認識し、事業計画をたてることが重要だ。

しっかりと大義をもち、情熱をもって小義を追求する。

この繰り返しが、成果となって表れたときに、

変革が実現するのだろう。

まさに大きく考えて、小さく行動することの積み重ねが、

とやまの未来を拓く!





[2009/06/03 13:55] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
価値の最大化
「価値の最大化」

この言葉を本年度よく口にしている。

わが委員会で計画している事業も、

市民意識変革運動の「価値の最大化」を狙ったものだ。

先日の会員会議所会議の後、

会場だった氷見の民宿イソップに泊まって、

理事長さん方と専務理事のみなさん、ブロック役員で杯をかわした。

最後に金谷監査、木本監査に本日の協議についていろんな話をしてもらった。

自分は「今日はあんまり考えたくないな~」と思っていたが、

あの時に二人と話してなければ、間違った方向に考えを向けていったかもしれない。

非常に重要な話であった。

二人と話した時間。

二人が自分のために裂いてくれた時間。

会議で理事長さんたちが真剣に指摘してくれた時間。

運動価値の最大化を口にする自分は、

まずそんな貴重な時間の価値を最大化することが使命であるだろう。





[2009/06/01 16:41] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。