スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
5周年記念ゴルフコンペ
射水青年会議所、5周年記念ゴルフコンペが開催された。

シニア会の先輩方、そして県内各LOMから理事長をはじめとした、

多くのメンバーにご参加いただき、大変盛り上がったコンペとなった。

ご参加いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

自分は表彰式、懇親会の司会をさせていただいた。

スコア集計が自分の手元に届いた時には驚いた!

なんと優勝は我らが張田ブロック会長!

自分が表彰式で優勝者を発表すると、大きな歓声があがった。

張田ブロック会長は「空気がよめなくて申し訳ない」と苦笑いされていたが、

これ以上ない締めくくりとなり、石灰理事長も大変うれしそうだった。

ブロ長!おめでとうございます!

しかもこの日は富山JC 松井理事長の誕生日。

いいことばかりの1日でした。

しかし余談ではあるが、ゴルフの最中にブロ長がカートにひかれたことだけは、

ご報告しておこう(笑)

怪我はないのでご心配なく(笑)

スポンサーサイト
[2009/03/28 20:25] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
臨時役員会議
本日、臨時役員会議が開催された。

議案はJCプライドのものがほとんどであった。

まずはオブザーブにて出席していた、

委員会メンバー3名の方々に敬意を表したい。

LOMを代表して出向している責任感と、

苦境のときこそ何とかしなければ!という献身的な姿に、

本当に勇気付けられた。

本年度、自分はたまたま委員長という立場で出向させていただいているが、

どんな立場でも、彼らのような姿で物事に挑まなければならないと感じた。

何かに立ち向かっていくときに、

その道のりの中には、大なり小なり迷いや挫折感が待ち受けている。

そんなときに一番大切なことは、必ず自分に矢印を向けていること。

LOMの委員長を務めるときに、その委員長ガイダンスにて、

松井庫先輩からいただいた、この「自分に矢印を向ける」という言葉は、

いろんな場面で自分を助けてくれた。

今、09ブロックは難関をむかえている。

しかし、09ブロックチームが皆、自分に矢印を向けていたならば、

乗り切れない壁など存在しないと信じている。







[2009/03/24 10:59] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
しばしお待ちを
広報議案の第2弾が暗礁にのりあげている。

自分ではこの上なくイイと思っていた手法も、

いろんなものを見たり、いろんなことを聞いたりしているうちに、

本当に一番効果的なものかどうか、

自分の中で怪しくなってきた(汗)

やるべきこと、目的はハッキリと揺るぎないものになっているので、

現在は内容を積んだり崩したりといった状況だ。

委員会メンバーと議論するにも、ある程度の選択肢や、

たたき台がどうしても必要である。

委員会正副で、もう一度練り直しだ。

最強チーム発進までしばしお待ちを。



[2009/03/17 16:46] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第1号発刊!
対外メールマガジン「JC TOPIX」の第1号を発刊した。

いろいろ苦労があっただけに感無量だ。

しかしながらこれからが本当の勝負!

登録者の獲得をはじめ、広報委員長連絡会議のメンバーからも、

内容についてたくさんの意見をもらっている。

みんなの力を結集して、進化させていかなければならない。

運動価値の最大化というお題目を忘れずにすすめていきたい。

[2009/03/15 23:56] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いよいよ
本日「JC TOPIX」の詳細部分の精査、訂正、追記をおこなった。

自分は各LOMの事業担当委員長との連絡調整。

石黒副委員長はメルマガの訂正、追記の実務に尽力してくれた。

石黒副委員長は、今日ほとんど仕事にならなかったのではないかと思う。

申し訳ない。本当にありがとう。

委員会メンバーからは、今牧幹事のところに、

続々と登録者の情報が集まっているようだ。

ブロック役員の皆様方にも、登録者の獲得について、

ご協力をお願いした。

いろんなことがあったこのメルマガ。

いよいよあと3日で発刊だ!



[2009/03/12 18:00] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブロックの力 in となみ
昨日、となみの地にてブロックの力創造委員会を開催。

「JC TOPIX」並びに、次の広報活動議案について議論した。

「JC TOPIX」は既に始動しており、

広報議案の上程も1ヶ月をきっていることから、

予定を1時間押しての会議となったが、

いつにも増して熱い議論が交わされた。

そして、なによりうれしかったのは、

100%委員会を達成!

横断幕を準備しておけばよかった(笑)

この厳しい社会情勢の中、

責任を持って集まってくれる委員会メンバー。

なんて素敵な奴らなんだろう(涙)

この感謝の気持ちを表現する言葉が見当たらない。

今年の終わりにこの仲間と、

この上ない達成感を共有したいと、

あらためて感じた委員会だった。

となみ青年会議所の白山理事長には、

差し入れまで頂戴し、誠にありがとうございました。

理事長代理でわざわざご挨拶にきてくださった、大島副理事長、井沢広報渉外委員長、

本当にありがとうございます。

そして、となみの地にて委員会から懇親会まで、

心のこもった設営をしていただきました小幡君、ありがとう。

支えてくださっている皆様に報いるためにも、

最強チーム!最後まで突っ走ります!






[2009/03/10 11:50] | JC | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
横の結束
最近いろいろあって、

改めて横の結束が重要だと感じている。

委員長職を務めていると、

ついつい自分のことだけで精一杯になりがちだ。

しかし、委員会内でいつも考えているように、

1+1の力を3にも4にもできるように結束を固め、

協力体制を築いていくことは、

この同じ年にブロックの役員として挑むもの同士にも、

例外なくいえることだ。

それを忘れず、これからも取り組んでいきたいと思う。


[2009/03/06 15:30] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最強チーム
「JC TOPIX」の準備、真っ只中の現在、

我が「最強チーム」は次の広報議案の上程準備も

併走でおこなうこととなる。

次回の委員会は3月9日。

議論することが目白押しだ。

たくさんの議論がかわされることになると思うが、

「運動価値の最大化」という考えのベースを、

常に忘れることなく、突き進んでいこう。

さあ、いきますよ!最強チーム!

[2009/03/04 09:03] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
JC TOPIX
対外メルマガの準備に入った。

名称は【JC TOPIX】

対外に発信するものだけに、

詳細の詳細まで詰めていくと、

また新たに見直しの必要な部分が明らかとなってくる。

計画段階で委員会スタッフと相当見直しをしたのだが、

やはり一つの事業をきっちり成果のあるものにしていくのは、

容易なことではない。

先日の広報委員長連絡会議を中心に、

いろんな方々にも意見を求めて、

より素晴らしいアイテムへと進化させていきたい。

メルマガそのものの精度をあげることはもちろんだが、

実施内容として大切なのが、登録者の獲得。

委員会を中心にがんばっていきたいと思う。

富山ブロック内の会員の皆様にも、

なんとかご協力をお願いしたい。

また各LOMにキャラバンに廻りますので、

なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

[2009/03/03 16:54] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
休日の熱い議論
日曜日、射水JC会員開発委員長の南君と話す機会があった。

彼はブロ長公式訪問のときに、

領土・領海の署名運動について、

ブロ長に「大変的を得た質問」と絶賛された男だ。

彼は全国的に署名運動を展開し、

国民の総意として政府に訴えかけても、

政府側とすればもともとわかっていることであり、

なかなか成果に結びつかないのではないかと考えている。

それよりもっと成果に結びつく方法があるのではないかと。

それについて自分の意見を述べさせてもらった。

諸外国からみると、

この領土・領海問題、すなわち「自分たちの家」ということについて、

日本人は全般的に意識が希薄で、

日本国民としての意見、主張を述べることのできる人が少ないように思う。

我々青年世代以下の若者は特にそうではないだろうか。

そんな我々が「自分たちの家」について、もっと知らなければならないし、

認識の上に、堂々と主張できる、

そんな意識を全体的に底上げしていくことが先決だと、

意識醸成の署名運動に参加して感じた。

国民全体のベクトルがそろっていったならば、

南委員長のいう「別の手法」もおのずと生まれてくるのではないだろうか。

南委員長、今度ブロックの福岡委員長を紹介します。

また一緒に話そうぜ!

先日、富山JC情報ネットワーク委員会の足谷委員長と、

「自分の意見を正面からぶつけ合うのがJCのいいところ」

という話をメールでさせていただいた。

徐々に理想に近づくためには、それが必要不可欠だと思う。





[2009/03/02 16:49] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。