スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第2回会員会議所会議
昨日、第2回会員会議所会議が富山の地で開催された。

わがブロックの力創造委員会は審議事項1件。

対外メールマガジンの発刊(案)について無事審議可決いただいた。

が、自分の準備不足と言おうか、驕りと言おうか、

審議にもかかわらず、かなりボコられた(汗)

議論の焦点は来年以降の継続についての考え方に終始すると、

勝手な想定をしいた自分は、他の事項について準備を怠った状態で、

会議にのぞんでしまった。完全に自分の失態だ。

しかしながら、今年度前半のこの時期に、

このような反省ができたことは、この先の活動に必ずや活かしていける。

そんな貴重な場にしていただいた、各理事長の皆さんに感謝いたします。

委員会メンバーと一丸になって、

昨日いろんな付託いただいた理事長の皆さんの期待を裏切ることのないよう、

しっかりと取り組んでいこう。

最後に、会議から懇親会まで、

心のこもった設営をいただいた富山青年会議所の皆様方、

ありがとうございました。

*写真は富山青年会議所 松井理事長の「ヒロシ」
大爆笑でした(笑)

20090227233915.jpg
スポンサーサイト
[2009/02/28 14:58] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
感謝でいっぱい

20090226_000.jpg
昨日、ブロックの力創造委員会が主催した、

広報委員長連絡会議を開催した。

県内各LOMから広報担当の委員長、

または広報責任者の方々にお集まりいただいた。

会議の目的は2つ。

まずは、これから会員会議所にて審議いただく対外メルマガは、

富山ブロック協議会、並びに県内9LOMの、

事業価値の最大化をめざしたもの。

我が委員会独自だけではなく、

各LOMの広報を担う方々とディスカッションを繰り返しながら、

創り上げていきたいとの考えから、この会議の開催を企画した。

2つめは、LOMの広報現状や、広報事情、

地域の特色や、成功事例、失敗事例などについて議論することで、

富山ブロック内全体の広報意識の底上げを狙った。

会議のご案内が急なカタチとなり、

皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

そんな状況にもかかわらず、

9LOMの皆様方は、どうしても広報系の委員長のご都合が悪いLOMは

代理をたてていただき、すべてのLOMから射水の地に集結いただいた。

言葉にできないくらいの感謝の気持ちでいっぱいになった。

初顔合わせでもあり、どんな雰囲気の会議になるのか、

多少不安なところもあったのだが、

富山JCの足谷委員長をはじめ、

皆さんから多数の意見、発言をいただき、

大変実のある会議になったのではないかと思う。

懇親会では、射水JCの石灰理事長が挨拶に駆けつけてくださり、

「志」までいただいた。

懇親会場は射水JCの歴代理事長で、本年度アカデミー特別委員長の

桶谷君のお店でおこなわせていただき、

桶谷特別委員長にも挨拶をいただいた。

会議・懇親会と、また改めて感じた「とやまはひとつ!」

取り巻くすべての方々に支えられながら、

またまた「感謝」でいっぱいの日をすごさせていただいた。

みなさん、本当にありがとう。

20090226_001.jpg
[2009/02/26 18:13] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
「とやまはひとつ」
明日、広報委員長連絡会議を開催する。

各LOMの広報担当の方々と、

広報についてのいろんなお話をさせていただき、

富山ブロック内の広報意識の底上げに少しでも役立てばと願っている。

開催については、私の準備不足から、

急なご案内になってしまい大変申しわけありませんでした。

そんな中お集まりくださる各LOMの方々に、

実のある会議にしたいと思う。

皆様のお話をうかがい、

富山ブロック協議会として、どうお役に立てるかを考え、実行に移したい。

また、我々委員会として対外広報を効果的かつ円滑におこなうために、

何点かの事項について、ご理解とご協力を賜りたく、

お願いをすることになる。

「とやまはひとつ」の精神を、

広報というカテゴリーから、皆様と共有できればと願う。

お集まりいただく皆様方、

そして委員会メンバーのみんな、

宜しくお願いいたします。
[2009/02/24 16:01] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
領土・領海問題署名運動
今日、領土・領海問題に関する署名運動に参加した。

我々国民が共通の問題意識をもってのぞまなければ、

解決していくことの難しいこの問題に対して、

全国一斉に、道行く人々に対して署名運動をおこない、

国民世論を喚起していくという目的だ。

北方領土や竹島の問題に対して、

これまで自分自身も正しい認識をするための努力を怠っていた。

この国に帰属する者の一人として、

当事者意識が希薄であったことを恥じるべきだと感じた。

問題の起こっている近隣地域の方々とは違い、

問題の存在はしっているけれど、

そこに至った歴史的背景を理解し、

今現在起こっている深刻なことについて正しい認識をし、

我々国民がどのようにしていくべきなのかということについて、

深く考え、自分の意見をもって主張するということは、

全国的にまだまだなされていない現状にあると思う。

考えを持ち、主張することのスタート地点は、

まず「知る」こと。

この署名運動に参加して、

わがブロックの力創造委員会が担っている役割は、

大変重要なのだと、改めて思った。
[2009/02/22 17:59] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第2回役員会議
昨日、富山ブロック協議会の第2回役員会議が開催された。

我が委員会は広報系議案の審議をいただき、

無事可決された。

あとは、27日の第2回会員会議所会議にての審議を残すのみ。

協議段階でいただいたご意見に対しての対応をしっかりと説明し、

各LOMの理事長に審議をいただこうと思う。

役員会議ではそのほかに3つの協議議案が上程された。

JEYCEEプロジェクト連鎖委員会の2議案と、

JAYCEEプライド拡大委員会の1議案。

福岡委員長も、助田委員長も、

議案をみると、同じ委員長を務める者として、

これまでどれだけ苦労したかが容易に見受けられる。

議案書に彼らと委員会の努力をみて、

また我が委員会も負けずにがんばろうという気持ちにさせられた。

各委員長!共にやっさくりましょう!
[2009/02/21 09:13] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブロ長公式訪問
昨日、射水JCのブロック会長公式訪問が開催された。

公式訪問になかなか出席できないことを心から申し訳なく思う。

張田ブロック会長から日本JCの方針と方向性、

そしてブロック協議会として考えていることの説明があった。

その後福岡委員長よりアスパックの説明。

滞りなく終了した。

圧巻だったのは射水JC会員開発委員会の南委員長の質問。

領土・領海意識醸成の署名運動について、

日本JCはどんな考えを持って、何を目指して取り組んでいるのか、

という内容の質問だった。

張田会長は「非常に的を得た質問」と絶賛。

終了後には南委員長に直接声をおかけになるシーンもあった。

何をどのようにするにも、その意味と意義をしっかりと認識していることは、

行動の一つひとつに説得力をあたえる。

本年度LOMの委員長を担って、だんだん成長していく南委員長の姿を、

とてもうれしく、また同じLOMの仲間として誇らしく思った。









[2009/02/19 12:59] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
広報
今月、対外広報の1発目の議案がいよいよ審議となる。

20日に役員会議、27日に会員会議所会議だ。

協議段階でいただいた意見や、

新たに委員会で議論したことなどを盛り込み、

審議にのぞむことになる。

対外広報は我々JCの運動を伝播させ、

市民意識変革を導き出すべく、

事業価値を最大化させることを目指す大切な議案と考え取り組んでいる。

単年度制のJCにおいては、1年ごとの事業計画となるが、

気持ちの上では、継続する価値のあるものになればと考えている。

委員会一丸となって取り組むにふさわしい事業だ。

がんばります!





[2009/02/18 15:09] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第一回全体会議
昨日、富山ブロック協議会第一回全体会議が開催された。

張田ブロック会長の力強い挨拶にはじまり、

各理事長の本年度の事業計画の発表にて、

各LOMの方向性と意気込みを確認した。

ブロックの事業紹介では、

我がブロックの力創造委員会メンバーと共に登壇し、

本年度の事業の概要を発表させていただくとともに、

富山ブロック協議会の会員の皆様方に、

ブロックの力創造委員会は「最強チーム」と明言させていただいた。

各理事長様をはじめ、9LOMの皆様方には、

素晴らしいメンバーを我が委員会に出向させていただいたこに、

心から感謝いたします。

このあとの、「最強チーム」に、

どうかご期待ください!

最後に、

予定者の段階から大変な苦労をしながら、

この全体会議を創り上げてきた、

立野事務局長をはじめとする、事務局メンバーの皆様方、

素晴らしい会議、そして交流会でありました。

本当にありがとうございました。そして「お疲れ様でした。

「男・立野」ここにあり!

[2009/02/15 18:39] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ブロックの力
1月30日(金)

高岡の地において、

第1回会員会議所会議が開催された。

我がブロックの力創造委員会は、早速協議議案を提出。

本年度、ブロックの力創造委員会は、

JC運動の対外広報を大きなミッションのひとつとして担っている。

そこで富山ブロック協議会の新たな試みとして、

対外メールマガジンの発刊を計画した。

まだまだ精査する必要があるが、

無事ご協議をいただけたことは大きな前進であった。

2月の第2回会員会議所会議での審議にむけて、

しっかりと揺るぎない骨格を確認し、

委員会メンバーとともに、事前準備、

そして審議通過後のスムーズな始動へとすすめていくつもりだ。

ブロックの力創造委員会は各LOMから出向いただいた精鋭、

14名にて構成されており、

委員長の自分としては「最強チーム」と銘うっている。

年明け間もない1月7日の委員会にて、

すべてのメンバーとお会いすることができた。

新しい試みの多い委員会。

何もしなければ、何もしないまま終わってしまう委員会。

しかし一番夢を語り合ってすすめられるのも、

我が委員会であると考える。

2009年度の最後に、

委員会メンバー全員で「終わりの美学」を共有したいと思う。



[2009/02/02 21:08] | JC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。