スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新たにスタート
富山ブロック協議会 ブロックの力創造委員会の委員会ブログをこちらのサイトでスタートさせることとなりましたので、これまで綴ってきた「委員長の挑戦」は下記に移動いたします。どちらもよろしくお願い申し上げます。http://blog.livedoor.jp/ichi5638/
スポンサーサイト
[2008/12/27 03:33] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
完成図
2009年度 富山ブロック協議会 正副会長会議にオブザーブにて出席した。
わがブロックの力創造委員会の議案が協議された。
問題点も多いようだったが、自分としては大切な部分を再確認できた。
久々に2日間徹夜での議案作成で試行錯誤したが、
より効果のあるものにするために、これから委員会で内容をしっかり精査していきたい。
終了後の懇親会では、09ブロックのスタッフの方々といろんな話ができた。
特にH田会長の考えを聞き、自分の考えを聞いていただいたことで、
これかの委員会の行方について、完成図を委員会メンバーに示すことができそうだ。

本年度、I勢理事長に最後までコミットし、
どんな場面ででもかっこいい理事長の姿を、自分も誇らしく思えたように、
来年度のブロックでは、H田会長に最後の最後までコミットしていこうと思う。

さっ、これから これから!

[2008/12/20 17:23] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
委員会納会
人間力向上委員会の納会が開催された。
委員会のみんなには1年間面倒のかけ通しだった。
夏の委員会事業の議案が通らず苦しんだ時も、
みんなに支えられ、みんなに助けられて乗り切ることができた。
自分は委員長として、みんなに与える立場でありながら、
終わってみるとすべて与えられることばかりだった。
それでもこんな自分に最後までついてきてくれた委員会メンバーに、
どんなに言葉をつくしても足りないほど感謝の気持ちでいっぱいだ。
みんなそれぞれに、来年は違う場所で目標をもって新たなスタートをきる。
来年もいろいろなことがあると思うが、
自分にできることがあればぜひ声をかけてほしいと思う。
このJCという素晴らしい場で、今年お返しできなかった分、
みんなの役に立つことで、少しでも返していきたい。

みんな本当にありがとうね。心から感謝しています。
[2008/12/17 17:46] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
委員長連絡会議
本日、本年度最後の委員長連絡会議が終了した。
長かったような、早かったような。
たしかに無事に終了したことでホッとしているが、
正直な気持ちをいうなら、やはり少し寂しい。

公式な会議では、この委員長連絡会議が一番印象強が強い。

準備が十分とは言えない状態で、
「なんとかなる」と会議にのぞみ、
議案が差し戻しになったこともあった。
自分が準備不十分と思っていることは、
他のメンバーにもすぐにわかるのだと思い知った。

他の委員会の議案についても議論しながら、
この08射水JCの想いや方向性が、
一つひとつカタチ創られていく実感があった。

そんな思い出のつまった会議も本日で終了だ。

あらためてこの08「挑戦者たれ」の一端を担ったことを
心から誇らしくおもう。

ありがとうございました。



[2008/12/10 02:36] | JC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブロックの力創造委員会
昨日、09富山ブロック協議会 ブロックの力創造委員会の
第2回委員会を射水の地にて開催した。
全体会議の日に第1回委員会を開催したが、
そのときは顔合わせのための委員会であったため、
本格的に議論に入るのは今回がはじめてだった。
射水での委員会ということで、
I勢理事長が志をもって挨拶にきてくださった。
委員会メンバーに対して、自分のことを身に余る言葉で紹介くださり、
感無量だった。
I灰次年度理事長もH場次年度専務とともに挨拶にきてくださり、
自分の負った責任をヒシヒシと感じた。
覚悟と情熱をもってのぞみたい。

委員会では各LOMから出向してくれた心強いメンバーが、
大変活発な意見を発してくれた。
わが委員会のミッションは富山ブロック協議会の、そしてブロック9LOMの事業を
それに込めた志をのせて県民に発信すること。
さらに発信したことについて県民からの声を吸い上げ、検証し、
今後の事業に活かす情報循環の仕組みを構築することである。
たしかに単年度だけで完成させられるものではない。
しかしながら、2010年、2011年・・・とつながっていく、
確かな礎を築くことが大切だ。
その礎が確かなものであればあるほど、
出向してくれた委員会メンバーと分かち合える喜びが大きくなると確信している。

何もしなければ何もしないまま、なんとなく終わってしまう
そんな性質の委員会であると自覚している。

理事長!何かをして失敗することを恐れるより、何もしないことを恐れる。
そんな自分でがんばります!ありがとうございました。



[2008/12/03 14:29] | JC | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。