スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
小さい(汗)
だいぶ間が空いてしまいました(汗)

21日、会社の社員の結婚式があった。

本当に幸せそうな二人をみてうれしい限り(喜)

その社員というのが社長の義理の弟にあたり、

社長は親族の立場での出席となったため、

自分が主賓のご挨拶をつとめさせていただいた。

主賓の挨拶をするというのは、

多分最初で最後になるのではないだろうか。

何とかはずかしくはない挨拶ができたのではないかと思うのだが、

あまりの緊張に終わってからも胃がキリキリと(痛)

でかい体のわりには、本当に小さい私です(汗)
スポンサーサイト
[2010/03/23 08:19] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
情報
最近の仕事は半年~1年先の物件を追っている。

もちろん目先も足りているわけではないので、

それも視野に入れての動きを心がけねばならないが、

先の予定がみえているのは大変仕事がしやすい。

すべては手に入れる情報量で決まる。

昨年、ブロックの委員会に、

06ブロ長の松井先輩をお招きし、

委員会メンバーにブロックの魅力について語っていただいたことがあった。

そのときに松井先輩がおっしゃっていた。

「たくさんの人とふれあう機会が増えると、自分のネットワークが拡がる。

そうすると、入ってくる情報量が増える。

そうすると、何かを決断しなければならない時に、決断材料が増える。

そうするとリーダーの資質としてなくてはならない決断力が増す。」

どれだけの人と信頼関係を築き、

情報を手にするかが重要である。

つくづく、JCも仕事も同じであると思う。
[2010/02/20 18:48] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
week end
とにかく忙しい週末だった。

11日は朝5時出発で大阪へ。

外注先に納期短縮のお願いと、

細かな打ち合わせ。

東京へもどったのは朝方。

そのまま12日は通常業務をして、

13日は朝から横浜の客先へ。

今年5月~11月くらいまでの、

仕事の打ち合わせ。

14日は夜中の2時出発で浜松へ。

大阪の業者に納期短縮してもらった物件の、

搬入立会い。

そして現場視察。

すべて車の移動。

最近こんなに走ったことはなかったので、

さすがに少々疲れた。

7~8年前までは仙台から四国まで、

走り回ってたのにな~。

歳かも(汗)

糸岡電装バーベキューの予定もあったのだが、

行けなくて残念。

また改めてのバーベキューのお誘いを待つことにしよう(笑)
[2010/02/15 11:06] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
尺度
おかげさまで、弊社は今大変忙しい。

弊社のような金属パネル建材の製作メーカーは、

日本各地にあるわけだが、

富山県内のメーカーは比較的そんな状況らしい。

東京に常駐するようになってから、

日本各地の同業社の情報が頻繁に入るようになったが、

他県の業者は稼働率が一向に上がっていないようだ。

先日、神奈川県にある得意先の社長が、

「一般的に富山県のパネルメーカーはレベルが高いと言われている」

とおっしゃっていた。

この不況の中、ただ、ただ安価だという尺度ではなく、

こんなときだからこそ自信をもってお客様に提供できるモノをという尺度で、

世の中が動いていることの表れではないだろうか。

であればなおのこと、我々はさらに社会的存在価値を明確にしていくためにも

切磋琢磨し、自信をもってお客様に提供できるモノを追求することはもちろんのこと、

お客様の感動をも追求していくことが使命であるだろう。
[2010/02/06 14:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
プラスのオーラ
我が社は6月決算。

なのでちょうど12月で半期決算となる。

2009年の6月~12月の半期は、

過去最悪の結果(苦)

現在も苦戦は続いているが、

こんな厳しい現状の中、

先に明るい話がたくさん出てきている。

死に物狂いで動けば、

何か実になる情報に出会えるものだ。

現に3月以降、8月くらいまでの受注金額が、

既に前期の売り上げ金額を超えた。

前期が厳しかっただけに、

まだまだ頑張りが必要だが、

自分としては確実に浮上して取り返せる、

そんな自信がある。

そういう気分のときは、

また自然といい話が集まってくるもの。

プラスのオーラを出し続けていこう。

さあて!まだまだやりますよ~!
[2010/01/19 18:54] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
確かな手応え
昨日会社は新年会だった。

前出のようにできる限り明るい雰囲気で、

先に希望の光をみんなでみられる、そんな新年会にと考え、

自ら司会を買ってでた。

うまくできたかどうかはともかく、

社長も、専務も、

幹部は皆、そんな気持ちであったことが、

自分には容易に感じられた。

ひいき目にみているわけではなく、

今日はみんないい顔で仕事をしていたと思う。

実際に自分も最近では一番気持ちのいい日だった。

これからいくつもの難関がやってくる。

しかしわが社には、それに果敢に立ち向かい、

乗り越えていく力があると、

確かな手応えがある。

やるしかないね!

[2010/01/09 20:41] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポジティブ
なんだかわからないうちに、

今年も1週間がすぎていった。

ここ2~3日は新年会つづき。

5日は射水「チーム愛」新年会。

6日は射水「みんなの例会委員会」の新年懇親会。

7日は09富山ブロック役員納会。

毎年のこと、

年始からポジティブな連中と過ごし、

元気に新たな年をスタートさせる。

本当にありがたい限りだ。

本日は会社の新年会。

厳しい社会情勢の中ではあるが、

みんなと前向きな話ができたらと思っている。

どんなときでも、

自分がポジティブな雰囲気を演出していきたい。



[2010/01/08 15:58] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
思わぬ年明け
新年あけましておめでとうございます。

東京で一緒に仕事をしているお客さんが、

富山で新年を迎えたいということで、

大晦日より我が家にきていただいた。

きた時から少し風邪気味だと言っておられたが、

熱がでてきたようなので、年明け寸前の23時30分ころ、

市民病院へ連れて行った。

結果はなんとインフルエンザ(汗)

タミフルを飲んで休んでもらった。

新年を病院で迎えたのもはじめてだったし、

自分にとってもサプライズな年明けとなったが、

とりわけ初めてきた富山でのこの年明けは、

彼にとって忘れられないものとなるだろう。

病気になったというのに不謹慎かもしれないが、

あとでイイ笑い話になるに違いない(笑)

[2010/01/01 01:35] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うれしい知らせ
豊橋にある某顧客は営業マンが12人いる建築金属工事業者。
その中で一番仲のいい担当者が、このたび部長に昇進した。
彼はまだ33歳。
40代、50代の部下をもつことになる。
彼は20代後半のころ、仕事の話がなくても自分のところに電話してきて、
「僕ばっかりたくさん物件もたされて、他の人は楽してる」
と、よく愚痴をこぼしていた。
自分からみても彼は能力があったので、
「できないと思う人に、それだけのことは任せないよ」
と、言っていたのを思い出す。
任せてもらえるということを喜びと思えばモチベーションがあがる。
そんなことを彼と話しながら、自分も確認してきたような気がする。
そんな彼の昇進が心からうれしい。
年上の部下をもつということは、またいろんな苦労があると思うが、
ぜひ、がんばってほしい。
自分も、これからも彼の力になりたいと思っている。


[2008/07/23 09:15] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
のせられる自分
今日は朝からお客さんのせっかちな依頼で、てんてこ舞いだった。
まあ、そのお客さんがせっかちなのではないことは承知しているが、
それでもあわてたしんどい仕事するのは好きじゃない。
が、やらなきゃいけないときもある。

客「だから、そこじゃないって言ってんだろ!」
自「口頭でいうからわかんないんですよ!メールください!メール!」

自然と電話での会話も殺気だつ。

昼近くになってやっと落ち着き、
そのお客さんと、「お互い仕事にならんかったね」と笑った。

彼は東京の得意先で、今年自分のメインイベントとなる物件の商談をしている相手だ。
東京へ出張にいって飲むと、しばしば、
「いっちゃんは、できないことを前提で話さず、やれる方法をさぐることからはじめてくれる」
と言ってくれる。
そんなありがたい上手言葉にのせられて、今日もがんばった(笑)

もう一度いうが、あわてたしんどい仕事は好きじゃないのですよ(笑)
[2008/07/22 00:57] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
比例
最近、自分の身の周りの書類が乱雑になっているので、
整理しようと思っていながら、なかなかできなかったが、
先日ようやく整理することができた。
整理してみると、やはり頭の中まですっきりする。
こんなとき、いつも「手をとめてでも、早くやっておけばよかった」と思う。
後にすればするほど頭の中の整理もつかないことがわかっていながら、
なぜすぐにできないのか、いや、やらないのかと反省する。

どんなことでもそうだ。
仕事や作業は、その精度が身辺の整理の度合いと比例すると思う。
わかっているのだけど・・・。
ちゃんとその意識を忘れず、物事にあたらなければ。
反省だけならサルでもできる(ちょっと古い(汗))
[2008/07/17 20:58] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
歳とった?
近頃、新規客を訪問したり、
客先で他部署から転勤してきた方を紹介されると、
いつも思うことがある。

「この人は自分より歳上?歳下?」

別にどっちでもいいのだが、
いつの日からか、そう思うようになった。
実際、「絶対歳上」と思っていた人が、
年下という場合がしばしばある。
「絶対年下」と思っていた人が年上という場合は、
ほとんどない。

歳とったってことね(苦笑)

[2008/07/10 14:01] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沖縄④
海軍指令壕は、初めて訪れる。
当時アメリカ軍は、沖縄本島南部の最南端に海から攻撃し、
そこから上陸するものと思われたが、
裏をかき、南部の北海岸から上陸した。
日本軍は北から南へと追われる格好となった。
海軍指令部壕はその上陸された側に位置する。
いうまでもなく大変な劣勢で、目を覆うばかりの状況だったことが、
今も語り継がれている。

海軍指令部壕は、そんな当時の姿をほぼそのまま保存してあり、
日本の海軍兵が手榴弾を使って自らの命を絶った部屋には、
壁にその破片が当たり、穴だらけになっている光景がそのまま残っている。
自分の目でみると、胸を締め付けられる。

当時の海軍責任者であった大田司令官は、
自決する直前に本土の本部に電報を送っている。
そこには「ケンミン、カク タタカエル」と、
「捨て石」ともされるこの戦いで、
沖縄県民がいかに必死でがんばり、
いかに悲惨な目にあったかがつづられている。
そして、最後に「後世にわたり、沖縄県民には類まれなるご高配を賜りたく」
と、むすんでいる。
今まさに、命を絶とうとしているときにも、
利他の精神を貫き通す大田司令官の言葉に、
本当に胸が熱くなった。

これからの人生を考える上で、
自分にとっては非常に貴重な沖縄旅行でした。


[2008/07/07 22:01] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沖縄③
沖縄3日目は、昨日の観光組の運転手。
自分の今回の目玉は、今日行く「ひめゆりの塔」と、
「海軍指令部壕」。

前に沖縄を訪れたのは15年ほど前。
そのときにも「ひめゆりの塔」を訪れた。
15年前と今とは、感じ方がちがうはず。
沖縄旅行が決まったときから、そう思っていた。
行ってみた結果は、想像をはるかに上回った。
一番悲惨とされる沖縄戦線で、今では想像をできない惨たらしい最後を遂げた少女たち。
少女たちの写真と、どんな娘であったという性格や特徴、
そしてその死因が一人ひとり紹介されているその部屋は、
目を閉じるとその時代にタイムスリップするような雰囲気がある。
そこで少女たちの家族に宛てた手紙や、
思わず息がとまってしまうほどひどい情景がつづられている作文を読んで、
何度も涙がこぼれた。
あの場所を訪れた人は、
あらためて絶対に戦争をしてはいけないと、
誰もが思うだろう。
彼女たちが残していった、この大きな遺産に、
この先もずっと、平和を愛することを誓いたい。

合掌


[2008/07/06 21:42] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沖縄②
沖縄2日目。
みんな朝からダイビングなど、マリンスポーツにでかけた。
自分は午前中、女性社員を中心とした観光組と、
パイナップルパークとネオパークへ(ネオパークは動物広場)
そして昼に、ホテルでゆっくりしている社長を迎えに。
1日目はリゾートホテルに宿泊し、
2日目、3日目は那覇市内のホテルに宿泊のため、
社長を連れて移動した。
ホテルへ迎えに行くと、社長は朝海で泳いだあと、
カクテルを飲み、ワインも1本あけて上機嫌だった(笑)
車をとばして那覇市内へ。
以前、Y崎先輩、M井先輩がゴルフで沖縄を訪れた際、
すごくうまかったというステーキの店を教えていただき、
社長と二人で食べに行った。

たしかに!ここのステーキはうまい!
自分は280gのステーキを社長にごちそうになり、
腹いっぱいで大満足だった。
なんと社長が食べた量は520g(汗)
「酒を飲んでいなければ1kgはいけた」
と言っていた。
この体のどこにそんな容量があるのだろうか(汗)

あとはホテルへチェックイン。
プールに浮かびながら、のんびりすごした。

いいね~、沖縄。
[2008/07/05 21:29] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沖縄①
今日から社員旅行。
沖縄3泊4日の旅だ。

朝6時半に会社を出発して小松空港へ。
那覇空港には昼頃到着した。

K原委員長の旅行会社にお世話になったわけだが、
今回は添乗なし。
幹事である自分が誘導や点呼をくりかえした。

昼食をとって、美ら海水族館~ホテルへ。
ホテルに到着してすぐにレンタカーの手続き。
そしてディナー会の司会、進行。

なにがなんだかわからないうちに1日が過ぎていった。

K原委員長、添乗員って大変だね(笑)

明日から2日間は自由行動なので、
しばし、幹事も休息です。
[2008/07/04 21:19] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やってやらなくちゃ
いうまでもなく、みたことない二日酔い顔の専務(笑)

今日は3人で大手金物メーカーが開催しているFESTAへ。
場所はお台場の東京ビックサイト。
新橋からゆりかもめにゆられて会場にむかった。
3人で一緒に東京で動くのはおそらくはじめてのこと。
この先も、まずないと思われる。

そんな最初で最後の3人で、
まずは新橋の日本テレビ、
そしてお台場海浜公園の乃村工藝社ビルと、
我社が製品を納めた物件をながめながら、
目的地に向かうのは気持ちがよかった。
また「やってやらなくちゃ」という気にさせてくれた3人出張だった。


[2008/06/27 14:23] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
接待
今日、明日と東京へ出張だ。
(学勉強会、ならびに委員長懇親会は欠席で申し訳ありません)

社長、専務、自分の3名で飛行機にのりこみ、
東京へと出発した。
3人とも会社を空けるのもどうか、というカンジだが(苦笑)
3人で出かけたものの、1日目の今日は3人バラバラに行動。
夜の接待も3人バラバラだった。
自分は客先のメンバー7名とお酒をのみ、
人数も多いせいか大変な盛り上がりで、
ホテルへ帰ったのは25時をまわっていた。
当然、3人の中で最後のもどりと思っていたが、
専務が帰ってないことにビックリ。
本来一番早く帰ってくるキャラクターなので、
大変意外だった。
聞くと、客先の社長がいつになくノリノリだったらしい(笑)

お互いに接待としては合格ってとこね(笑)
さあ、成果につなげましょう!
[2008/06/26 14:10] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スペイン
出張でスペインに行っていた社長が帰ってきた。
スペインのことを少しばかり聞いたので紹介しよう。

スペインは現在、失業率が11%。
大変な状態だ。
まちを清掃する人の仕事がなくなるといけないので、
タバコなどのポイ捨ては歓迎されるらしい(苦笑)

労働者の給料はほぼ一律で、上がりも下がりもしない。
したがってがむしゃらに仕事をする人はいないのだという。
仕事をしすぎることは悪とされる。
失業率からもわかるように、仕事がなくなってしまうと困るのだ。
残業は、したほうも、させたほうも、刑務所行き。
うちの会社レベルの残業だと死刑になりかねない(汗)
貯金するという習慣もあまりないらしい。
だから労働者は、週末、一生懸命遊んで、
その疲れを仕事で癒しているのだとか。

う~ん、
やっぱ自分は日本がいい。
[2008/06/21 16:35] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新卒
来春、我社は高校の新卒者を採用する動きだ。
最後に新卒を採用してから、5~6年経つ。
久々の新卒採用だ。
社長や専務が精力的に動いている。
5人程度、採用するつもりだ。

今度入ってくる新卒は平成生まれ。
もう、平成生まれが一緒に仕事をするようになる。
本当に早いものだ。
ジェネレーションギャップは大きいだろう(笑)
しかし、会社で仕事をすることは、
生きている時間の大半を占める。
先にみる目的、夢を共有していきたいものだ。

来春入社してくるであろう青年たちと、
どう接し、何を語ろうか、今から楽しみだ。
[2008/06/15 16:14] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
毎年着実に
そろそろ健康診断の時期だ。
去年、一昨年のデーターとともに、書類がまわってきた。
過去のデーターをみると、毎年着実に太っている(汗)
自己管理しなくては・・・

先日、東京の得意先を訪問した際、
その会社の女性社員に、
「一杉さん、また貫禄ついたんじゃない?」と言われる始末(苦)

新規開拓することが多い自分にとっては、
太っているという第一印象は、やはりよろしくない。
ちゃんとヤセよっと。
[2008/06/12 13:06] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
タイミングのイイ男
最近つきあい出した塗装会社の営業マン。
彼は非常にタイミングのイイ男だ。
今日も、「この物件の塗装、どこにお願いしようかな~」と、
考えていると、スッと会社に現れる。
もう一つの塗装会社の営業マンも仲がいいのだが、
顔をみると心情的にそっちにお願いしたくなるものだ。

自分は客先が都心に集中しているので、
しょっちゅう顔を出すことはできないが、
電話などで情報をしっかり収集して、
タイミングのイイ訪問、タイミングのイイ電話ができる男になりたいと思う。
[2008/06/10 09:53] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いい波に
今日は第一土曜日なので本来は出勤日なのだが、
仕事が薄く工場の稼働率が低いため、会社を休みにした。

営業としては、これはキツイ(汗)

見通しは暗くないので、深刻な状況ではないにしても、
やはり辛い。

我社の仕事は建物(ビル)が建たなければ仕事にならない。
耐震偽装問題から、建築物に対しては官もデリケートになっている。
そうしたことから制度を改革、チェックの強化で、
確認申請が下りず、着工が延期になるケースが多いのが大きな原因の一つだ。
今、業界の仕事量が落ちているのは間違いないが、
それでもそんなことは言い訳にならないのが営業の常である。

そんな中、新規顧客の取り込みに成功した。
これをきっかけに、いい波にのりたいところだ。
しっかりウチのファンになってもらおう!
[2008/06/07 22:30] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
う~ん・・・
今日は東京から来客があった。
彼との付き合いは3年にも満たないが、
すでにある程度言いたいことを言い合える仲だ。

彼は去年胃ガンを患い、手術をした。
幸い早期発見で無事完治した。
しかしながら油断はできない。
そんな中、彼はタバコをやめない。しかもヘビーなセブンスター(汗)
もちろん自分はやめるように言うこともあるが、
あくまで顧客ということもあり、そこまで強くは進言していない。

今日彼と話していて、それでいいのだろうかと思った。
彼の人生は彼のものである。それは間違いない。
しかし、数ヶ月前ガンの手術をした男が、
目の前でタバコを吸っているのを黙ってみている自分でいいのだろうか。
う~ん・・・


[2008/06/06 21:58] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
フレッシュな営業マン
会社で一緒に仕事をしている営業マンのO本君は、
「たぶん」という言葉が大嫌いだ。
少しばかり決め決めのところがある。
たとえば顧客に概算価格を聞かれ、仕入先に急ぎで価格を問い合わせたとき、
仕入先が「単価は2200円~2300円」と答えようものなら、
「2200円なの?2300円なの?どっち?」と必ず聞く(笑)
顧客が「納期は20日頃で頼むね」というと、
「頃って何ですか?21日でもいいんですか?」という(笑)
相手からしてみると「ちょっとうざい」と思われがちな彼だが、
まだ営業という仕事に就いて1年強。
そんな「間違いのない」彼に魅力を感じるお客さんもいるだろう。
がんばれO本!
[2008/05/22 15:33] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日はお気楽記事でいきます
豊橋の自分の主要ともいうべき得意先に表敬訪問。
工場の稼働率が薄いこともあり、
他社に流れそうな物件も「たんたんふって」GETした。
状況によっては、なにふりかまっていられない。

ともすると、また物件の話が聞こえてきた。
すると自分は、すぐさまその場へ駆けつけ、
「それ、俺にちょ~だい!」と思いっきり言った。
すると、うちの会社には全然関係のない話で、
はずかしい~おもいをしてしまった。

ほんと、だいぶ「エチゴサン」

I倉理事、使い方あってる?
[2008/05/15 17:12] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
またしても
東京へは電車で行っている。
今日は帰ってから、今日中にやっておかなければならない見積もりが2つ3つあったので、
できるだけ早めに会社にもどらなくてはと思い、18時57分高岡着の電車に乗って帰ってきた。
ところが・・・
眠ってしまい、乗り越して金沢へ(汗)
これで3度目だ(汗汗汗)
鈍行でもどり、結局会社に着いたのは9時くらいになってしまった。
出張時は前の晩に接待になることが多いので、
帰りの電車はいつも眠い。
自分もO監事のように、有意義に読書をしようと思っていたのに・・・
イカンイカン(苦笑)
見積もりが終了したのが11時ちょい前だった。
明日は豊橋だ。
I谷副会長のところへ、祭りにいきたかったなぁ(苦笑)
[2008/05/14 23:20] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
営業20年
今日は東京へ出張。
夜は某AL手摺メーカーの方々と居酒屋へ。
若手が多く、活発な会社だ。
はじめのうち、自分は所長連中と話しながらしっぽりと飲んでいた。
若手は若手で盛り上がっていた。
しばらくすると、みんな入り乱れての仕事談義となった。
この会社はゼネコン直販部と代理店販売部にわかれており、
自分は主に直販部との付き合いが多いが、
代理店販売の方は、どうも若手の育成に問題があることに気がついた。
会議でも、訪問を何回したか?とか、商品説明を何分したか?とか、
自分に言わせてもらえば、どうでもいい話が中心のようだ。
「客先へ行っても、何を話していいのかわからないから5分で帰ってくる」
という子までいた。
これはいけない。
生意気とは思ったが、思うことを言わせてもらった。
代理店販売の若手は身を乗り出して聞いてくれるので、
自分の弁にも熱が入る。
話しながら、自分が営業という仕事をして20年、あっという間だったが、
数々の経験から、多くを学ばせていただいたのだということにも改めて気付いた。
最後にみんなから、「一杉さん、また一緒にのんでください。」
と、うれしい一言もいただき、上機嫌にさせてもらった(笑)


[2008/05/13 22:41] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中小企業魂
千葉県花見川区にある坂戸工作所。
建築物の解体時に、重機の先端につけて鉄筋コンクリートなどを破砕する、
油圧解体機のトップ企業だ。
同社の製品である「パクラ」という油圧解体機は、
国内の解体現場で鉄筋コンクリートを粉砕する作業のことを「パクラ」というほど、
著名な存在だ。
1989年に東西ドイツが統一し、べルリンの壁が崩壊したとき、
短期間で効率よく解体作業が進むようにと選ばれたのが、この「パクラ」。

この坂戸工作所の企業精神は、
「銭を追うな!仕事を追え!」である。
従業員は30人。

こういう会社をみると、中小企業魂に火がつく。
[2008/05/04 23:36] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仕事環境
今日は会社が休みであったが、
東京の顧客が工場をみせてほしいというので、
会社をあけて、案内した。
想像していたより大きい工場だったらしく、非常におどろいておられた。
この顧客も昨年はじめて訪問し、取引をはじめたばかりの会社だ。
「うちが製品を作ってもらっている工場には自信をもっている!と、胸をはって言える」
と、よろこんでいただけたことは、大変うれしかった。
もちろん、品質や対応が伴っているからこそ評価をしていただいているとは思うが、
それでも、遠方から観に来ていただいた顧客に、
安心と、喜びをもってかえっていただける環境で仕事ができることに、
あらためて感謝の気持ちだった。
[2008/04/28 18:53] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。